■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
秋明菊
H2909023秋明菊
今年の8月は雨続きで真夏らしく無かったのですが、10月に入ってからはまるで夏みたいな気温でした。
といっても季節はやはり秋、庭では秋の花、秋明菊が花を咲かせています。
天気予報では、明日から気温が下がるとのこと、これから気候も本当の秋になることでしょう・・・。


スポンサーサイト
未分類 | 23:52:02 | Trackback(0) | Comments(0)
竹森コンサート
お笑いコンビ、アップダウンの一人、竹森巧さんのコンサートが10/7の16:00からかたかごで催されました。
H291007竹森巧さん
正直なところ、私は竹森さんを知らなかったのですが、ここ武川のIさん紹介でこんな催しを開くことになりました。
一ヶ月前、ポスターが出来上がったよ!とIさんがかたかごに持ってきたのですが、その三日後には切符が売り切れてしまったとのこと・・・。 ということでかたかごのお客様に紹介する間もなかったので、今回の事後報告となりました。
約一時間半の公演、さすがお笑い芸人、合間のお話も楽しく、あっという間の一時間半でした。
歌も上手いしお話も上手、世の中には器用な人が居るもんだと感心した次第です。
なお、竹村さんはIさんの義理の甥ごさんとのことで、ここ武川に関係深い方なので今回武川でコンサートを開くことになりました。
今回の催しで、かたかごには45名入れると言うことが判りました。

未分類 | 23:09:20 | Trackback(0) | Comments(0)
明日14:30~ 貸し切り営業です。
明日(10/7 土曜日) 14:30から貸し切り営業です。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しく承知おき下さい。


未分類 | 14:45:51 | Trackback(0) | Comments(0)
トンボ
 H2909023トンボ
 二週間ほどまえまでは”夏!” だったのにここ實原でももう本格的な秋に突入したよう、朝方は外に出てると、日向が良いな!と思うことも。
トンボも同じように考えているみたいで、太陽の当たる場所にひょいと留って日光浴をしているようです。
トンボ自身は8月中頃から飛び始めていたのですが、その時は素早く飛び回るので、カメラで捕らえることが出来なかったのですが、今はもう日向ぼっこしているので、写真機を向けることが出来るようになりました。 トンボの動きが秋の到来を感じさせてくれますね・・・。


未分類 | 23:39:14 | Trackback(0) | Comments(0)
わ~~い!!
H291002テニス画像今日山梨県のテニス大会に参加するために、小瀬のテニスコートへ行きました。
無論年齢別、60才以上のクラスです。 このクラス、無論皆さん60才以上なので若者とは云えませんが、この年齢までシングルスをやる人は、ズ~~っとテニスを続けてやっている人ばかりでそれぞれがくせ者ばかり。  これまでどうしてもKさんとNさんの二人に勝てなかったのですが、今日初めてNさんに勝つことが出来て準優勝、イエイエ本当に嬉しかったです、(いくら歳を取っても勝つと嬉しいんですよ)たとえこれが一生に一回のまぐれであったにしろ・・・・・。 

未分類 | 22:35:53 | Trackback(0) | Comments(0)
(赤い)彼岸花・・・
H2909023彼岸花(紅)
ベランダから右手に見える大きなニレケヤキの根元には”赤い”彼岸花が咲いています。
普通には彼岸花って赤いのが当たり前ですが、先日アップしたようにかたかごには白い彼岸花も咲いているので、”赤い”と形容詞を付けるのが我々にとっては当たり前の会話です。
まさしくお彼岸の時にきちんと咲く彼岸花、律儀なものです。 (白い彼岸花はちょっと赤い彼岸花より早く咲きます。) 

未分類 | 23:01:51 | Trackback(0) | Comments(0)
南蛮ギセル
”南蛮ギセル”です。
ベランダに置いた器に植えたススキの根元で咲いています。
H2909017南蛮ギセル
 この花、女房に今年初めて教えて貰いました。
女房は数年前からこの花を咲かそうとあれやこれややっていて上手くいかなかったらしいのですが、山野草に詳しいIさんが育て方を教えてくれたようです。 今年初めて花を咲かせることが出来て大喜びしていました。
この草、ススキに対する寄生草とのこと・・・。 私は何となく、 ”他人に寄生するなんてずるいやつ” 、とこの草に対して良いイメージはなかったのですが、それはそれ、女房は大喜びしています。


未分類 | 00:06:31 | Trackback(0) | Comments(0)
白い彼岸花
H2909017彼岸花(白)
かたかご玄関前に白い彼岸花が咲きました。  白い彼岸花はちょっと珍しいかと思います。
かたかごでは玄関前には白い彼岸花、ベランダ側には赤い彼岸花が咲いています。

彼岸花は面白いですね。 お彼岸に近くなるとニョキ、ニョキと茎をあっという間に伸ばし、茎が伸びたと思ったらあっという間に花を咲かせます。  そして花を咲かせた後、葉っぱを出し、緑の葉っぱで冬を過ごします。
”何で光合成に有利な夏に葉っぱを出さないの! おかしいじゃない!”、と云いたくなりますが、”余計なお世話” なんでしょうね。
彼岸花をみると、色々な植物があるな・・・と実感します。 植物だって色々あるのですから色々な人が居るのも当たり前かもしれません。  最近実感したものですから・・・・。


未分類 | 23:34:08 | Trackback(0) | Comments(0)
オ-プンアトリエ
H290916オ-プンアトリエ
毎年恒例のオ-プンアトリエが今年も9/16~17に開催されます。
オープンアトリエは八ヶ岳、南アルプス地域にあるクラフト作家集団のオラウータンに所属する作家さんたちが各自のアトリエを開放して愛好家の皆様と交流を深める催しで、秋の八ヶ岳、南アルプスの雰囲気を味わいながら作家さんの創作の現場や活動の有様をご自身お目で楽しめます。 かたかごにもご案内の資料を準備していますので、この機会を是非お楽しみ下さい。
実を云うと、ちょっと天気が心配なのですが・・・。

未分類 | 17:11:36 | Trackback(0) | Comments(0)
深山ガマズミ
H2909011深山がまズミかたかごのベランダから赤い実がチラチラ、深山ガマズミの赤い実です。
この赤い実も秋の象徴、毎年この実を見ると爽やかな秋を感じます。
目を引く赤い実ですが、この実は何時までも残っているので、鳥もよほどお腹が空かないと手を出さないよう、見た目はカワイイですが、どうも美味しくは無いようです。 私も食べたことは無いので、本当の味はわからないのですが・・・・。 


続きを読む >>
未分類 | 00:10:47 | Trackback(0) | Comments(0)
秋、収穫の秋
今年の夏は雨が多くカラット晴れない日が多くやっと夏らしい天気、と思ったら九月に入っていました。
太陽の日差しは強くとも九月はやっぱり秋、かたかご唯一の栗の木にも気がついたら見事なイガイガの実がいっぱい付いていました。
H2909011栗
この時期、栗なんてまだまだ小さいだろう~と思って近寄って観たら意外と大きい、大きめの実を選んで収穫バサミで落とし、踏みつけてイガを開いたら、結構大きな栗が入っていました。  少し時期が早いので、イガをこじ開けるのに手間が掛かりましたが お猿さんに取られないうちに・・・・と暗くなるまで頑張って40個ほどを本日ゲット、女房に渡しました。 これで今年初めての渋皮煮がもうじき、大方はかたかごの前菜の一品になるのでしょうけど、かけら位は私の口に入るでしょ。  

未分類 | 00:02:49 | Trackback(0) | Comments(0)
サルスベリとヒヨドリ?
私はあまり鳥には詳しくないのですが、これたぶんヒヨドリでしょうね・・・・。
H290905.jpg
かたかごの周囲は自然が豊かなので、庭にやって来る鳥の数も多いのに、”あっ来た!”と思うとすぐに飛んでいってしまうので中々写真には撮れないのですが、たまたまカメラを持ちながら二階のベランダから庭を眺めていたら、ヒヨドリが留まってくれたので、この写真を撮ることが出来ました。 このヒヨドリはここ数ヶ月、つがいでかたかごの庭に良く現れますが、撮れたのは今回が初めて・・・。
このときサルスベリの蜜を舐めていたのでしょうかね・・・いつもよりは枝に留まっている時間が長かったので、今日はカメラを向ける時間がありました。   カメラを向ける間もなく飛んでいって、というのが実はこのブログの写真に植物が多いことの理由です。植物は飛んでいってしまわないですからね・・・・・、これ運動神経の問題なんでしょうか?

未分類 | 23:22:36 | Trackback(0) | Comments(0)
うつぎ・・・です。
H290817うつぎ
ウツギがベランダの左側に迫りながら、大きな花房を付けています。
確か数年前に女房が実家から持ってきた小さな株があっという間に大きく成長して今大きな花房を付けました。 実は先日 ”この花なんですか??”と小さな子供ずれの若くてカッコイイお父さんに聞かれ、”なんだっけ???”と思い出せずに、”女房に聞いてきます・・”と云ったのにたまたまその日はお客さんが多くてついつい返事するのを忘れてしまったのです。 今声を大にして”これウツギです、” と”書いている”のですが、あのお父さんこのブログ、見ていないだろうな・・・、今反省しています。
  我が家の庭の別の”ウツギ”は花の形は似ているのですが初夏には花を咲かせます。 私はあまり草木に詳しくないのですが、ウツギは色々種類があるようです。 そういえば、ソフトボールの日本監督もウツギさんという強そうな女性だったな~~?!

未分類 | 23:18:05 | Trackback(0) | Comments(0)
ミツマタ
かたかごのベランダから正面に見えるニレケヤキの根元でミツマタが元気に枝を広げています。
H290808ミツマタ
このミツマタ数年前にMさんが幼木を”ハイ!!”と云って持ってきてくれたもの。
このときの注意は ”この木は根が弱いので大きくなったら移し替えは出来ないから・・・”というものでした。
ということで、ニレケヤキの根元にほかの木は植えないようにして植えました。 最初は広い場所に小さな幼木がちょこん、という有様でしたので、間が抜けた光景だったのですが、この木は年々元気に枝葉を伸ばし今は見事な樹形になってきました。
ミツマタと云うと和紙の原料と云うことしか当時は知らなかったので、”紙すきをする気はないいだけどな・・・” としか思っていなかったのですが、こんなにカッコいい木に育って、今は只、Mさんに感謝、有り難うございました。



未分類 | 23:29:28 | Trackback(0) | Comments(0)
桔梗
H290808桔梗
夏の花の代表と言って良いかと思いますが、桔梗が庭のあちこちに花を咲かせています。
この花、造作は幼稚園の子が画用紙をおぼつかない手で挟みを使って切る抜いたみたいな単純な形をしているのですが、色が群青色とでも云うのでしょうか、深い青で心にしみるようで私は気に入っています。

と言いながらも、この草は植え付けた訳ではなく、私の草刈り機の魔手から逃れて庭の片隅でひっそり咲いているだけです。そんな花を ”好きです”なんて云うのは偽善かな・・とこの文章を打ちながら思いましたが、歳に免じて、ご勘弁下さい。

未分類 | 23:05:17 | Trackback(0) | Comments(0)
モスラ・・・・
夜10時頃、パソコンを打っていたら、目の前の窓に ”モスラ”!! 
よく見ると、大きな大きな蛾が灯りに誘われて窓の網戸に張り付いていました。  さすが自然豊かなここ實原、こんな大きな蛾が・・・。
H290817モスラ
今時、モスラなんて云っても、若い方は何のことか判らないでしょうね。
若くない私は、”モスラ”と云いながら、”ザ・ピーナツ”のことを懐かしく思い出しました。  あ~あ、彼女等、歌が上手かったな~~。合掌・・・。

未分類 | 23:00:45 | Trackback(0) | Comments(0)
狐のカミソリ
H290808狐のカミソリ
台風5号の雨、ここ武川でもすごかったと思ったのですが、きっと災害に遭った地域では、こんなものではなかったのでしょうね、クワバラクワバラ・・・・、です。

この台風の前までは、梅雨が続いている様な空模様でしたが、台風後はやっと真夏に突入、これを待っていたかのようにニョキ、ニョキ、と茎を伸ばしたのが、この”狐のカミソリ”です。 この様子、彼岸花とそっくり、きっと親戚なんでしょうね??

未分類 | 23:55:23 | Trackback(0) | Comments(0)
ブラックベリーが色づき始めました・・・
H290802ブラックベリー
庭先でやっとブラックベリーが色づき始めました。 このブラックベリー、数年前にお客様のIさんが”美味しいわよ・・・”と言って持ってきてくれたもの。 このように真っ黒になると熟してきた印、プリッとして面白い味わいです。 かたかごの”あんみつ”のトッピングにも使わせて頂いています。


未分類 | 22:48:21 | Trackback(0) | Comments(0)
子育て・・・ツバメの
H290801ツバメ
 我が家の玄関先ではツバメが子育て中です。 それも今年2回目の・・・。
これで3年目、きっと同じツバメの夫婦なのでしょうね。
3年目、6回目の子育てなのに、親はいつまで経っても家主に慣れません、私が覗くと巣からすぐに飛び立ってしまいますが、雛は飛び立てませんので、じっくり眺めさせて貰っています。 フラッシュを焚いたら条件反射なのでしょうか、親が飛んで来たときのように、このような大きな口を開けてピーチクパーチク・・・。  子供はかわいいです。 親ツバメは周りに飛んできてウロウロしています。









未分類 | 23:25:37 | Trackback(0) | Comments(0)
アジサイ
桜並木に隣接してアジサイが咲いています。
先日載せたガクアジサイは ”容色” が落ちてきてしまいましたが、この本アジサイは今が旬ですね。
アジサイの花の色は地面の養分の成分で色が決まるとか、確か青色はアルミが多い地質に生えた場合だったかと思います。確かに實原の土は赤土です。
H290714アジサイ
この話、確かNHKの ”子供科学相談” で聞いたような気がします。 (私が質問したのではありませんよ、私は子供とはいえないので・・)
今日の子供科学相談の話にもアジサイが出てきました。 毒を持っている植物の例で出てきました。 お腹が空いてもアジサイは食べないようにしようっと・・・。


未分類 | 22:48:20 | Trackback(0) | Comments(0)
アオガエル
H290724カエル
梅雨開け宣言の後は何となく曇りが多いような気がしますが、これはひねくれなのでしょうかね・・・と思いながらセンダンの木を見たらアオガエルがじっと幹にへばりついているのに気がつきました。 
このセンダンの木、一月ほど前まで全く葉っぱが出てこないので、枯れちゃったのかな~とがっかりしていたのですがご近所のYさんが”幹を切ると枝が出てくるよ”、と云うので半信半疑ながら幹を半分ほども切ったら二週間ほど前から葉っぱがジャンジャン出てきて フ~ム、と感心しているところでした。  カエルも喜んでここまで登ってきて、ここで虫が来るのを待ち伏せしてているようです。 なんと粘り強いと感心してパチリとシャッタを切ったら、”うるさいな!”という感じでぴょんと跳びはねて行ってしまいました。   

未分類 | 00:06:16 | Trackback(0) | Comments(0)
河原ナデシコ
H290713河原ナデシコ
カフェ前庭、ちょっと離れていますが、ベランダから、河原ナデシコの花が見えます。
 花が咲いていないときは目立たない地味な草なので草刈り機を掛けるとき、ついついチッと雑草と一緒に刈ってしまいそうになって、おっとっと、としてしまうこと多々・・・・・、この時期まで良くも無事に、と云うのが本心です。
とても繊細な草ですが、この時期は清潔な白い花を咲かせるのでちょっと目立ちます。

未分類 | 23:04:55 | Trackback(0) | Comments(0)
ネジバナ
H290713ネジバナ
かたかごの玄関前の芝生(と称している草むら)にネジバナが咲いています。
無論植えたわけではありませんので、雑草なのですが、この花、いつ見てもちょっとファンキー、観ていて楽しい花です。
私がネジをいっぱい使う機械科の出身だからというわけでもないかと思いますが・・・。

未分類 | 22:27:16 | Trackback(0) | Comments(0)
夏山・・です
まだ梅雨の最中、ということで九州方面では雨の被害で大変ですが、幸いにもここ武川はもうほとんど夏です。
H290705アルプス
H290705甲斐駒
ここ實原から見る南アルプス、甲斐駒ヶ岳も、もう明らかに夏山です。

今の私にとって山は登るものではないので、最近登山はしたことがありませんが、観るのは本当に素晴らしいですね、特に甲斐駒は・・・。

未分類 | 22:56:08 | Trackback(0) | Comments(0)
お人形さん・・・
H290704人形②

  ギャラリーに沢登さんのお人形を展示しています。

教養のない私ですが、見ていても”すごい”と感嘆するばかり。 
リアルという表現が適切とは思いませんが、その存在感はたいしたもので、かたかごのギャラリーに一つの空間を形作っているのは確かです。


H290704人形③

  なお後ろの木製の時計は石塚木工さんの作品です。 イメージが合いそうな感じがしたので、同じ舞台に載せてみました。

未分類 | 07:38:05 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad