■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ツバメ2・・・・・
一昨日は一匹のツバメの雛が、巣から落ちてしまい、女房と二人で大騒ぎしました。
二階のトイレの換気扇の上の巣からだったので、落ちたのは一階の屋根の上、屋根の上をヨチヨチ歩き回り、やがては地上へ落下。
親鳥は”どうしよう・・・・”と周りをウロウロするものの餌をやろうとはしません。
人間の匂いがつくと親は雛を見捨てると聞いていたので手を出すのを躊躇ってしまいます。 そばに行くと雛は身動きしないし、虫を箸で口のところに持っていっても口を閉じたまま・・・・。このままじゃ猫にと思い仕方が無く箱に入れて一晩すごさせました。
H300611ツバメ2
きっと逝ってしまったろうなと思いつつ箱を開けたら元気にバタバタ。  前の日、動かなかったのは緊張(恐怖)が原因だった様です。  良いのかな、と思いながらもこんなに元気なら巣に戻しても残った雛に害は無いかなとの希望で手袋で匂いが移らないよう気をつけながら巣に戻してあげました。
更に一晩過ぎた今日借りた双眼鏡で覗いたら、めでたく3羽の雛がバタバタやっているのが確認出来ました。巣に戻ったら親も餌をあげることが出来たようです。 メデタシ、メデタシ。 この写真を撮りながら手袋越しに感じた雛の体温を思い出しています。

スポンサーサイト
未分類 | 22:56:29 | Trackback(0) | Comments(0)
ツバメも子育て中・・・
H300604 ツバメ
二階のトイレの換気扇の上にツバメが巣を作り、今子育て中です。
昨年は玄関前に作ったので、親が廻りをバタバタ飛び回るのを無視して雛をのぞき込んだりしたのが気にくわなくて我々が簡単にはに近づけない二階に巣を作ったのかもしれません。

この巣のすぐ上には6/4に記載したスズメの巣があります。  ラジオでスズメがツバメの卵を・・・と云う話が出ていたので
”大丈夫かいな??” と心配しましたが、トラブルは今のところ起きていません。 かたかごのスズメとツバメは仲が良さそうです。 安心しました。

未分類 | 22:39:30 | Trackback(0) | Comments(0)
スズメ
我が家はかたかごと同様、木造で典型的な従来工法であるで梁などの隙間が多い所為でしょうか、スズメの巣が幾つも出来ています。  その数は年々増えているようで、まさしく”スズメのお宿”という感じです。
、家の周りをチュンチュン飛び回っているのは見てて楽しいのですが、上から巣のカケラの枯れ草があちこちに落ちてくるのはちょっとうっとうしい、我慢ですね・・・・・。 

写真のスズメもその中の一羽、山々を背景に偉そうに我が庭を上から眺めていました。 お父さんスズメかもしれません。

H300604スズメ


続きを読む >>
未分類 | 17:13:20 | Trackback(0) | Comments(0)
もう夏!?
まだ六月になったばかりなのに結構陽射しが強くなり、もう夏?という気がしてきました。
今年は夏が早そうです。 ここ實原から眺める南アルプスも夏山の景色です。
H300604甲斐駒

 昨日、会社時代のテニス仲間だったNさんが来店してくれました。
彼は今広島に住んでいるのですが、娘さん家族の千葉転勤に際して”良いよ!!”と愛車の広島から千葉までの”陸送”を奥さんと一緒に引き受けたとのこと、結構大変なのにエライものです。
 2~3年ぶりの再会で、話が弾みました・・・・がその中で、”最近ブログ更新していないじゃない!と云われてしまいました。 実は2週間前の高校のクラス会の時にも同じ事を云われていたので、こりゃまずい・・と反省仕切りです。
ここ暫く忙しかったので、ついついの怠け心に負けていたのですが、これから少し”精進”致します。(最近同じようなセリフを聞いた様な気がします・・・・・・)




未分類 | 10:55:47 | Trackback(0) | Comments(0)
今年は桜の開花が早いです・・・・
H300331開花
ここ数日暖かい日が続き、昨日桜の蕾が赤みがかってきてオヤオヤ・・・・と思っていたら、今朝蕾の割れ目中から白いものが見え始ています。  實原桜の開花、今年は記録的な早さです。  見頃はあと数日後かと思われますが、神代桜を見物したお客様がここにも廻ってこられるためでしょうか、もうかたかごも”いつもとは全く違って”多くのお客様で目の回るような忙しさです。 拙劣なブログ、写真になってしまいましたが、ご勘弁を・・・・・。

未分類 | 23:55:01 | Trackback(0) | Comments(1)
初夏みたい・・・・
H300328 豊後梅
ここ實原でも昨日、今日とまるで初夏みたいな陽気でびっくりしています。 
かたかごの庭でも小梅に引き続いて豊後梅が満開です。 このちょっとピンクがかった梅の花、中々良いですよね、私は気に入っています。
  

昨日神代桜が開花しました。 例年通りですと来週には實原でもお花見が始まりそう・・・と予想しています。 この予想の通りだと今年は桜と梅の花見が一緒になりそうです。 
女房は準備に大忙し、私は心の準備だけですが・・・・。

未分類 | 19:15:26 | Trackback(0) | Comments(0)
営業を再開致しました・・・・
本日(3/16)より営業を再開させて頂きました。
ここ数日はまるで ”初夏か?” というような日よりでしたが急転直下,今日は冬に戻ったような一日でした。H300315.jpg
この気温の変化、”すさまじいな・・・・!” と思いましたが、確かに甲斐駒を見ると雪をかぶったまだまだの冬景色、何となく納得です。


未分類 | 23:54:44 | Trackback(0) | Comments(0)
梅の花・・・・
H300314小梅
まだまだ冬、と思っていたら、ここ数日で気温が急激に上昇してまるで初夏のよう・・・。  庭を眺めるとも小梅があっという間に花を咲かせました。    このまま気温が一本調子で上昇を続けるとは思いませんが今年は春が早そうです。
まだ心の準備が出来ていないので春が来るのは少し待って欲しいのですが・・・・・。

未分類 | 23:31:20 | Trackback(0) | Comments(0)
春が近づいて・・・・・・
  大変ご無沙汰をしてしまいました。
まだまだ冬!と縮こまっていたら、かたかごの庭でも福寿草が明るく花を咲かせていました。 
H300310福寿草
この福寿草、”もう春よ! 冬休みはもうすぐ終わりよ!” と私を叱咤してくれているようです。
確かにカレンダーを眺めると、開店の3/16(金)までもうすぐ、あれをやらなきゃ~、これをやらなきゃ~と口ばかりの私、働き者の女房はもうしっかり準備をしています。


未分類 | 22:40:30 | Trackback(0) | Comments(0)
開けましておめでとうございます!
      開けましておめでとうございます。

2018-01-01甲斐駒
昨日まで、快晴ではあるものの風が強く、寒い日が続いていたのですが、
年が明けたとたんの心が晴れやかになるような穏やかな日差し、素晴らしい元日を迎えることが出来ました。 甲斐駒も素晴らしい姿を惜しげも無く見せてくれて、こんな一年が続くと良いな~と思わせてくれた穏やかな元旦でした。

本年が皆様にとって素晴らしい年であることを心からお祈りしています。

未分類 | 22:44:42 | Trackback(0) | Comments(0)
明日より冬期休業です・・・
H291210落ち葉
  まだ師走という感じはしませんが、かたかごの庭も全くの冬景色、ご覧のように地面は落ち葉で覆い尽くされてフワフワです。
当然のことながら標高650mの實原の寒さは厳しいのになりますが、空気は澄み切ってくるのでこれからが景色が最も素晴らしい季節になります。 こんな絶景を求めるドライブも一興かと思いますが、その際は安全のため是非の冬用タイヤの装着をお願いします。(スリップトラブルのニュースを今期始めて今日お客様から伺いました。) 

本年も多くのお客様に来店頂き本当に感謝していますが、今日は本年の最終営業日、明日からかたかごは冬期休業に入らせて頂きます。  営業再開は2018年3月16日(金)です。
この間十分にリフレッシュ、充電して営業再開に備えたいと思っていますので、宜しくお願い致します。





未分類 | 00:35:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コーラス・・・
私・・柄にも無くコーラスグループに所属していますが、そのグループの参加した北杜市合唱祭が11/19(日)に北杜市の山びこホールで行なわれました。 この合唱祭、15団体、約260名が参加し、女性方は皆ドレスで結構華やかな催しですが、開演中は写真撮影禁止だったので、アップしたのはこの準備中のつまらない写真です。 でもこのホール、小規模ですが、木張りで音響効果が良い歌いやすい立派なホールだと思っています。
H291119やまびこホール
特に私は事務局だったので、ミスったら大変!と右往左往のおち着かない一日でした。 失敗は前半に運営が5分遅れたこと、外から見るとたった5分ですが、裏方はその時間調整で右往左往、これ12/6のの反省会でつつかれそうです。
とは云いながらも何とか無事終了したので、ほっとしてその後飲みに行ってしまいました。


H291119南アルプスfromやまびこホール
昨日は冷たい雨でしたが、今日は風は強いものの快晴、山びこホールのあるここ、八ヶ岳側の高根町から見る南アルプスも見事でした。

未分類 | 23:01:22 | Trackback(0) | Comments(0)
ススキ・・・
H291030矢羽根ススキ
台風22号が去ってやっと澄み切った空がここ数日続き、気温も上がって”行楽の秋”らしい秋がやってきました。
”行楽”とは云ってもここ實原にいると出不精の私は出かける必要を感じないのでついつい定休日はテニス三昧。

左の写真は自宅の庭の矢羽根ススキの穂と青空、これを見るとやはり實原は”行楽地”かな、と思います。






下の写真はA新聞店の奥様が来店の際持ってきてくれたススキです。  ちょっと見慣れない種類のススキですよね。
穂は綿毛の様にフワフワしてなかなかファンキーなススキです。  考えてみたら名前を知りませんでした。 次回Aさんが来店されたときに聞いてみようっと・・・・。
H291030赤坂ススキ


未分類 | 22:33:56 | Trackback(0) | Comments(0)
冬の足音がかすかに・・・・
窓の明るさが”起きなさい!”と布団の中にいる私に声を掛けてきました。
台風21号が去って一日だけ良い天気でしたがその後は雨続き、今朝はそれ以来の久しぶりの快晴です。
昨日の雨が山では雪だったようで、甲斐駒は初冠雪の様です。
H291026甲斐駒
今日は強い日差しで日中はとても暖かかったのですが、甲斐駒の初冠雪は”實原に冬が近づいてきていること忘れるな!”と私にいっているような気がします。やだな~冬は、ても冬景色は素晴らしいですよ。。。。

未分類 | 00:01:13 | Trackback(0) | Comments(0)
台風一過・・・
台風一過、久しぶりの快晴です。
台風21号、ここ数日ラジオ、TVでさんざん”超大型”と云っていたのでかなり心配していたのですが、昨夜から雨は強かったものの、風は”超大型”とは思えない程度でほっとしました。 そして朝から久しぶりの快晴で心浮き浮き・・・・・。
H291023茅ヶ岳
さすがまだ甲斐駒や八ヶ岳は頂上付近は雲に隠れていましたが、標高1700m程の茅が岳は私の部屋の窓からくっきり見えていました。 (茅が岳は良く行く明野を登り切ったところですから、すぐですよね、登ったことは無いのですが。)

未分類 | 23:53:56 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりの甲斐駒です
朝から久しぶりのは快晴、秋の空です。 今日は甲斐駒もすっきり姿を見せました。
H291018甲斐駒
ここ1週間以上もほとんど雨、良くて曇天、のお天気でしたので家の中は洗濯物がイッパイ、もやもやした気分でしたがこのような快晴だと気分もすっきり、人間って本当にお天気に左右されることがよく判りました。 でも此って私だけ? 確かに私は”お天気屋”かもしれません。 久しぶりのお天気ですが明日からまた天気は崩れるという予報なので天気のうちにと定休日の今日も結構忙しい、庭木の選定、庭掃除、後片付け、、ゴミ燃や、とテニスで。(テニスで忙しいなんて云ったら叱られそう)

未分類 | 23:18:05 | Trackback(0) | Comments(0)
秋明菊
H2909023秋明菊
今年の8月は雨続きで真夏らしく無かったのですが、10月に入ってからはまるで夏みたいな気温でした。
といっても季節はやはり秋、庭では秋の花、秋明菊が花を咲かせています。
天気予報では、明日から気温が下がるとのこと、これから気候も本当の秋になることでしょう・・・。


未分類 | 23:52:02 | Trackback(0) | Comments(0)
竹森コンサート
お笑いコンビ、アップダウンの一人、竹森巧さんのコンサートが10/7の16:00からかたかごで催されました。
H291007竹森巧さん
正直なところ、私は竹森さんを知らなかったのですが、ここ武川のIさん紹介でこんな催しを開くことになりました。
一ヶ月前、ポスターが出来上がったよ!とIさんがかたかごに持ってきたのですが、その三日後には切符が売り切れてしまったとのこと・・・。 ということでかたかごのお客様に紹介する間もなかったので、今回の事後報告となりました。
約一時間半の公演、さすがお笑い芸人、合間のお話も楽しく、あっという間の一時間半でした。
歌も上手いしお話も上手、世の中には器用な人が居るもんだと感心した次第です。
なお、竹村さんはIさんの義理の甥ごさんとのことで、ここ武川に関係深い方なので今回武川でコンサートを開くことになりました。
今回の催しで、かたかごには45名入れると言うことが判りました。

未分類 | 23:09:20 | Trackback(0) | Comments(0)
明日14:30~ 貸し切り営業です。
明日(10/7 土曜日) 14:30から貸し切り営業です。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しく承知おき下さい。


未分類 | 14:45:51 | Trackback(0) | Comments(0)
トンボ
 H2909023トンボ
 二週間ほどまえまでは”夏!” だったのにここ實原でももう本格的な秋に突入したよう、朝方は外に出てると、日向が良いな!と思うことも。
トンボも同じように考えているみたいで、太陽の当たる場所にひょいと留って日光浴をしているようです。
トンボ自身は8月中頃から飛び始めていたのですが、その時は素早く飛び回るので、カメラで捕らえることが出来なかったのですが、今はもう日向ぼっこしているので、写真機を向けることが出来るようになりました。 トンボの動きが秋の到来を感じさせてくれますね・・・。


未分類 | 23:39:14 | Trackback(0) | Comments(0)
わ~~い!!
H291002テニス画像今日山梨県のテニス大会に参加するために、小瀬のテニスコートへ行きました。
無論年齢別、60才以上のクラスです。 このクラス、無論皆さん60才以上なので若者とは云えませんが、この年齢までシングルスをやる人は、ズ~~っとテニスを続けてやっている人ばかりでそれぞれがくせ者ばかり。  これまでどうしてもKさんとNさんの二人に勝てなかったのですが、今日初めてNさんに勝つことが出来て準優勝、イエイエ本当に嬉しかったです、(いくら歳を取っても勝つと嬉しいんですよ)たとえこれが一生に一回のまぐれであったにしろ・・・・・。 

未分類 | 22:35:53 | Trackback(0) | Comments(0)
(赤い)彼岸花・・・
H2909023彼岸花(紅)
ベランダから右手に見える大きなニレケヤキの根元には”赤い”彼岸花が咲いています。
普通には彼岸花って赤いのが当たり前ですが、先日アップしたようにかたかごには白い彼岸花も咲いているので、”赤い”と形容詞を付けるのが我々にとっては当たり前の会話です。
まさしくお彼岸の時にきちんと咲く彼岸花、律儀なものです。 (白い彼岸花はちょっと赤い彼岸花より早く咲きます。) 

未分類 | 23:01:51 | Trackback(0) | Comments(0)
南蛮ギセル
”南蛮ギセル”です。
ベランダに置いた器に植えたススキの根元で咲いています。
H2909017南蛮ギセル
 この花、女房に今年初めて教えて貰いました。
女房は数年前からこの花を咲かそうとあれやこれややっていて上手くいかなかったらしいのですが、山野草に詳しいIさんが育て方を教えてくれたようです。 今年初めて花を咲かせることが出来て大喜びしていました。
この草、ススキに対する寄生草とのこと・・・。 私は何となく、 ”他人に寄生するなんてずるいやつ” 、とこの草に対して良いイメージはなかったのですが、それはそれ、女房は大喜びしています。


未分類 | 00:06:31 | Trackback(0) | Comments(0)
白い彼岸花
H2909017彼岸花(白)
かたかご玄関前に白い彼岸花が咲きました。  白い彼岸花はちょっと珍しいかと思います。
かたかごでは玄関前には白い彼岸花、ベランダ側には赤い彼岸花が咲いています。

彼岸花は面白いですね。 お彼岸に近くなるとニョキ、ニョキと茎をあっという間に伸ばし、茎が伸びたと思ったらあっという間に花を咲かせます。  そして花を咲かせた後、葉っぱを出し、緑の葉っぱで冬を過ごします。
”何で光合成に有利な夏に葉っぱを出さないの! おかしいじゃない!”、と云いたくなりますが、”余計なお世話” なんでしょうね。
彼岸花をみると、色々な植物があるな・・・と実感します。 植物だって色々あるのですから色々な人が居るのも当たり前かもしれません。  最近実感したものですから・・・・。


未分類 | 23:34:08 | Trackback(0) | Comments(0)
オ-プンアトリエ
H290916オ-プンアトリエ
毎年恒例のオ-プンアトリエが今年も9/16~17に開催されます。
オープンアトリエは八ヶ岳、南アルプス地域にあるクラフト作家集団のオラウータンに所属する作家さんたちが各自のアトリエを開放して愛好家の皆様と交流を深める催しで、秋の八ヶ岳、南アルプスの雰囲気を味わいながら作家さんの創作の現場や活動の有様をご自身お目で楽しめます。 かたかごにもご案内の資料を準備していますので、この機会を是非お楽しみ下さい。
実を云うと、ちょっと天気が心配なのですが・・・。

未分類 | 17:11:36 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad