■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ゴーヤ・・・
H230826ゴーヤ
厨房の窓のところに緑のカーテンを作るべく6月に植えたゴーヤが実を付けています。
苗4本を植え、一間余りの巾で一階の屋根まで、立派に緑のカーテンを作っているのですがゴーヤの実は5本程度しかなっていないのが残念。 2~30本位をイメージし、そんなにできたらドーシヨウ、と勝手に思っていたのに・・・。
本来の目的である緑のカーテンは、立派にできたのだから良しとしなければいけないのかもしれませんが、本来の食いしん坊、土作り? 肥料? ホームセンターで購入した苗がいけなかった??? なんてついつい来年に向けて色々考えてしまいます。


スポンサーサイト
庭の草木 | 23:32:43 | Trackback(0) | Comments(2)
うつぎ・・・
H230820うつぎ
  カフェ前でうつぎの花が咲きました。
移植して二年目、まだまだ小さいのにからだの割には見事な花を咲かせました。地面についちゃいそう・・・。
でも、西側にもう一本ある別のうつぎは確か春に咲いたような気が・・・。
これ、本当にうつぎなのかな??とも思いましたが、葉っぱを見ても、本当にうつぎの様です。


庭の草木 | 17:09:49 | Trackback(0) | Comments(0)
梅雨が明けたようですね!
”思われる・・・”と曖昧な言い方ではありますが、梅雨明け(宣言)があったようです。
今年は五月末と随分梅雨入りが早かったね~~、と思っていたら、明けるのも例年になく早く、暑い夏が長く続きそうな気配ですね。
今年はクーラーも使いにくそうなので、目から涼を取り込むよりしようがないかもしれません。
ということで、さわやかな擬宝珠の花の写真をお送り致します。
擬宝珠、葉もさわやかで私は好きなのですが、この時期に涼を呼び込んでくれる、爽やかな花を私はとても気に入っています。
H230707 擬宝珠

問題は、最近眞原でも時折出没する ”鹿 ”、この鹿も擬宝珠を気にに入っている様子、勝手にかたかごの庭に入り込んで擬宝珠を始めととして、あちこちの草木の新芽の味を楽しんでいるようです。 あまりの被害に、最近鹿よけフェンスの”建設”に取りかかりました、がこの話の続きは次回に・・・・。



庭の草木 | 22:03:39 | Trackback(0) | Comments(0)
モミジ
H221109 モミジ

昨日のブログで述べたように桜の木は殆ど落葉していますが、東側のモミジは紅葉真っ盛り。
ここしばらくの快晴の空に映えるモミジはやはり見事です。
”ここで一句”と宣えればカッコ良いんですけどね無教養なものですから・・・。

庭の草木 | 00:24:50 | Trackback(0) | Comments(0)
小さな秋・・・ススキ
H220828ススキ
眞原も日本、各地の猛暑に倣って、まだ”まだ夏か!”と思わせ日中の暑さが続いていますが、さすが九月、夕方になると吹く風の爽やかさに近づいてくる秋を感じます。
かたかごの庭にアクセントを付けている矢羽根ススキもやはり秋を感じたのでしょうか、穂を出し始めました。
こんな景色を眺めると、暑いと思いながらも秋を感じます。


庭の草木 | 23:26:08 | Trackback(0) | Comments(0)
大仕事
H211230ユスラウメ
平年並みの気温とか寒波が来たとかラジオは言っているのですが、やはり暖冬なのでしょうか年末というのに日中は5℃以上で、日だまりはポカポカ陽気です。 
ということで例年は凍って出来ない植木の植え替えを今年は年末にもやりました。
クレーンを持っていない私にとって植え替えで一番大変なのは掘りあげた植木の持ち上げ、この六年物のユスラウメ梅は一人ではとっても無理そうだったので、正月休みでやって来た息子を待ち受けて植え替えに挑戦。 でも二人がかりでもイヤきついきつい、こんな時の息子は神様です・・・。
今年最後の大仕事でした。

庭の草木 | 15:00:01 | Trackback(0) | Comments(0)
カフェでお出ししいているちまき、フキやアマランサスなどの味付け、に梅干しを使っていたり、前菜にお出ししているカリカリ梅などでかたかごでの梅の消費量は大変なもの、今年も梅干し造りでこれから忙しくなりそうです。
H200619ウメ

私共もウメが好きなので、かたかごの庭にも意気込んで梅の木を植えました。 でも植えて5年目の若木なのでとても量が足りませんでしたが、今年十分なだけの量の小梅をご近所のMさんから、南アルプス市のTさん、Nさんからは南高ウメを今年も分けて頂きましたので、大助かり・・・・。有り難う御座いました。
自分の庭で収穫したウメで間に合わせるには、まだまだ時間が掛かりそうですが、皆さんに助けられています。



庭の草木 | 00:29:43 | Trackback(0) | Comments(0)
メタセコイア
メタセコイア1
かたかごの庭で最も大きい木が、6/8に紹介したテッセンが巻き付いているメタセコイアです。
大きくて全体写真に撮るのが大変な位、高さは30mもあるでしょうか、この木がつくる木陰は夏日には天国のように爽やかです。
この大木の廻りにはこのメタセコイアの幼木が、一杯生えています。
この小さな幼木、大きさは私の小指程度で、隣の雑草に押しつぶされそうですが、、姿・形は親と同じ、”今に見ていろ、そのうちに・・・・と、偉そうに頑張って小さな枝を精一杯伸ばしている様子を見ると、ふふふと笑いがこみ上げてきます。メタセコイア2


庭の草木 | 00:50:51 | Trackback(0) | Comments(0)
もうすぐ開店です!!
エネルギーを充填させて頂いた、二ヶ月の冬休みもあっという間に過ぎ、営業再開の3月1日は目の前にです。 ここ数日は新たな身持ちで皆様をお迎えするべく、準備に追われています。
一年間の営業で床の塗装に所々剥がれたところがあり気になっていたので、床の再塗装をこの休み中に行いました。
H200229床塗装

足かけ三日のしゃがみっぱなしの作業なので腰が痛くなりましたが、なかなか綺麗になった、と自画自賛です。

庭の草木 | 22:08:56 | Trackback(0) | Comments(0)
秋の風景・・・糸ススキ
桜木の紅葉、落葉がかなり進み、桜の葉の落ち葉に囲まれたこの時期でもススキの葉はまだまだ緑色濃く、元気はつらつですが、とはいっても穂の出たススキは何と言っても秋の風物詩です。
糸ススキ

この糸ススキ、昨年秋に移植したばかりで、今年の春には元気が無かったのに、今はもう気持ちよく穂を伸ばしています。ススキは本当に生命力が強いですね。
この生命力、もうすぐ折り返し点の私も見習いたいものです・・・・・。

テーマ:八ヶ岳 - ジャンル:地域情報

庭の草木 | 11:36:55 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad