■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
蜘蛛・・・・頑張って働いてします。
H230901蜘蛛
夏も後半を過ぎると、庭で多くのクモ君が巣を張っていますが、これを見て毎年不思議?と頭をひねっています。
かたかごの庭では年の前半には余りクモの巣は見かけませんが、この時期はクモ君は何をしているのでしょう??  もう暖かいのですから、冬眠しているわけでは有りませんよね? 夏前はクモの巣を張らずに地面で虫を追いかけている?? 夏前はクモはかたかご以外の場所にいて夏を過ぎるとかたかごにやってくる???(ウソ!!)。
何でだろう???と毎年こんなつまらないことに頭をひねっている私ですが、とはいえクモの巣が張った庭は余り美しくないので、益虫のクモ君には、意地悪してゴメンね!と思いつつ、クモの巣払いをしてしまう私です。


スポンサーサイト
身近な動物 | 00:42:49 | Trackback(0) | Comments(0)
ツバメの大群
H2308122ツバメ1

H2308122ツバメ2
夕方、空を眺めたら、無数の小さな鳥がひゅんひゅん飛び回っていました。 何だこれは!!と思ってよく見たらツバメのようです。
これまで、家族・・・という感じの数羽のツバメが飛んでは電線に仲良くとまっているのを何度か見たことが有るのですが、これほどの大群を見たのは初めてでした。  もしかしたらラジオで聞いたことのある、 ”南に帰る為の群れ” なのかもしれません。
すいすいと気持ちよく飛んでいるね、と思いつつしばらく眺めていたら、いつもは悠々と飛んでいるトンボが地面近くを焦った様に飛んでくのに気が付きました。
そうか、彼らもいつになく身の危険を感じているのかも~~。 捕食者がこんな数、周りにいるんだから、食べられる方としたらそれは焦るよね・・・とちょっとおかしくなりました。 
人間がツバメを見て爽やかに感じていても、食べられる方から見れば大変、大変、自然ってゆうのは、いやはや厳しいね、って思いました。



身近な動物 | 21:57:00 | Trackback(0) | Comments(0)
トンボ
H221001とんぼ
  やはり暑さの所為でしょうか、例年は大空を乱れ飛ぶトンボの大群を、ここ眞原でも今年は見ることがなかった様な気がします。  とはいえ、自然豊かなこの眞原、あちこちにトンボが見られますが、さすが秋が進むに連れ、トンボの動きが鈍くなってきて、この下手くそな写真家にでも、近接写真が撮れるようになりました。  くりくり目玉で可愛いものです。
  私は昔からトンボが好きで、子供時代には、秋田の田舎で虫取りアミを使って空中を飛ぶトンボを佃煮にできるぐらいイッパイ採った覚えがあります。
今考えれば、殺生をしたものと、反省していますが、これも懐かしい思い出です。

身近な動物 | 00:28:48 | Trackback(0) | Comments(0)
大雪(続きの続き)
H220311雪と鳥
今日も廻りは雪だらけ・・・。
何故か鳥たちが家に近づいて来るな、と思い、覗き込むと、ぱっと近くの木まで飛び立つことが今朝何度か有りました。 よく考えると鳥たちは餌を探すために雪のない地面を探し、屋根の下の露出している地面で落ちている餌を探し、私が覗き込むと、流石にビックリして逃げ出すということを繰り返した様です。
歩くのが大変なので、今日外には余り出ないように私はしていましたが、”そんなことは言ってられないよ” とばかり、冷蔵庫を持っていない小鳥たちは餌探しに大変な様ですね。
(お陰でいつもはなかなか撮影出来ないと鳥たちを撮影することが出来ました。大きな小鳥、矛盾した言葉使いですが名前を知らないもので・・・。) 

身近な動物 | 20:22:14 | Trackback(0) | Comments(0)
秋近し・・・・
今年の夏は雨が多く夏らしい夏は8月の中旬からでしたが、かたかごのある武川町・眞原ではここ数日は爽やかな日で、もう秋近しの心持ち・・・。
空にはトンボも舞い始めました。(このトンボ空を舞うのに疲れたからでしょうか、棒の先に停まってシャッターチャンスを暮れたのでパチリと一枚)
トンボが退治してくれるからでしょうか蚊も少なくなり、夕方草取りでしゃがみ込んでも痒い思いをすることが少なくなり助かっています。  トンボさん有り難う・・・。
H210824トンボ


身近な動物 | 22:59:34 | Trackback(0) | Comments(0)
蝶も、お仕事中・・・
H210726蝶
カワラナデシコを撮影中に蝶が飛んできました。
モンシロチョウくらいしか蝶のことについては知らない私なので、名前は判りませんが、
ヒョイとナデシコに留まって蜜を吸っていました。
この蝶、蜜を吸い始めてしばらくしてからゆったりと羽を動かし始めましたが、その姿はまるで”これはうまい蜜だ”と思わす羽ばたいたみたいで、見ていてくすっとしました。

身近な動物 | 23:55:03 | Trackback(0) | Comments(0)
ムクドリ
H210525ムクドリ眞原は自然が豊かなので多くの小鳥が、かたかごの庭にやって来ます。 でも望遠倍率の小さな私のカメラと腕前の不足で、なかなか良い写真が撮れないのが、残念・・・と何時も思っているのですが、今日は運良くムクドリ(らしい小鳥)のつがいが庭でちょこちょこと近くまで歩いてきたので何とか撮影することが出来ました。小鳥達のちょこちょこした動きを見ていると面白くて見飽きないのですが、彼らは用心深いので、ちょっと不自然な動きをするとすぐ飛んでいってしまうのが残念。 (決していじめないんだけどな・・・・。)


身近な動物 | 00:15:49 | Trackback(0) | Comments(0)
キジ
H200708 キジ

先日、かたかごの壁に衝突して天国に行ったキジの話を載せましたが、新しく縄張りを獲得した雄キジでしょうか、悠々とかたかごの庭を散歩していました。

身近な動物 | 23:35:47 | Trackback(0) | Comments(0)
トンボ
秋も深まり、もう今日は『霜降』、暦では霜が降りておかしくない時期ですが、ここ数日は快晴のポカポカ陽気、ここ眞原ではまだトンボが飛んでいます。
20071024232259.jpg
でもこの季節、しばらく飛んでは身体を温める為でしょうか、日だまりでじっと日向ぼっこをしているトンボも多く、私のバカチョンカメラでもトンボの撮影が容易に出来ました。 また庭を歩いている私の背中にトンボがとまる事が何度かあり、秋はトンボも人恋しいのかな、と思わず笑ってしまいました。


身近な動物 | 23:44:28 | Trackback(0) | Comments(0)
まだまだ元気です!--蝶々
朝夕はもう秋ですが太陽はとても元気、昼間はまだ夏という気候だからでしょう、蝶々が庭で元気に飛び回っています。20070918000046.jpg

かたかごの看板お菓子・あんみつのトッピングに、とチャーピルを植え込んだポットにアゲハ蝶(?)が停まっていました。
本格的な秋が来る前にもう一働き、と飛び回っている間の一休みでしょうか・・・。


身近な動物 | 00:08:49 | Trackback(0) | Comments(0)
キジ
20070810231649.jpg
朝起きたら、いかにも夏の日射しを避ける風情で、台所のすぐ外のニレケヤキの木陰に雌のキジがいました。写真を撮ろうと、物音を立ててしまったら、すぐに逃げてしまいましたが、矢張りキジでも夏の直射日光は暑かったのかもしれません・・・?

身近な動物 | 23:18:15 | Trackback(0) | Comments(0)
ツバメ
ここ武川町・眞原は自然環境に恵まれているので、野鳥は多い割にツバメを見かけることは少なかったのですが、今日は梅雨で空気が湿っているせいでしょう、珍しく燕尾服を着た小鳥がすばしこく眞原の空を飛び舞っていました。20070702092653.jpg

素早く大空を飛翔するツバメを上手く撮影するのは容易ではありませんでしたが、楽しそうに飛び舞うこの小さな鳥のスピード感を何とか味わって頂けるでしょうか・・・・。


身近な動物 | 09:32:19 | Trackback(0) | Comments(0)
カエルも秋の衣装へ衣替え
kaelu.jpg

落ち葉の上を歩いていたら何かピョンと飛びました。
小さな雨蛙です。ちょっと前までは緑色だったはずですが、カエルも秋向きの衣装に衣替えをしたようです。

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

身近な動物 | 16:10:51 | Trackback(0) | Comments(0)
◇親子蜘蛛・・・?
kumo.jpg

蜘蛛も大きな巣を作って冬ごもり前の一働きという感じで頑張っています。それを観ていたら大きなクモの巣に大きなクモと小さな蜘蛛が一緒にいることの多いことに気が付きました。蜘蛛の親子でしょうか?蜘蛛にも親子関係があるのでしょうか? お判りの方いましたら教えて下さい・・・。(雲を背景にした蜘蛛の写真になりました。駄洒落ですみません。)

身近な動物 | 14:46:15 | Trackback(0) | Comments(0)
◇実りの秋
tanbo.jpg

実りの秋です。武川の田圃の稲も黄金色となって頭を重く垂れ、刈り入れの時期が近づいてきました。日本人だからでしょうか、この情景を観ているだけでなんだか豊かな気持ちになれると思いませんか?(田圃の先に見えているのは八ヶ岳です。)

身近な動物 | 13:44:08 | Trackback(0) | Comments(0)
◇サラシナショウマ
SShoma3.jpg

この花は一見地味ですが、蜜は多いのでしょうか、や蜂が多くやってきます。
SShoma4.jpg

其処に来る虫を狙って、蜘蛛が待ちかまえていました。自然界もなかなか厳しいものです。


身近な動物 | 15:26:38 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad