■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
蝶も、お仕事中・・・
H210726蝶
カワラナデシコを撮影中に蝶が飛んできました。
モンシロチョウくらいしか蝶のことについては知らない私なので、名前は判りませんが、
ヒョイとナデシコに留まって蜜を吸っていました。
この蝶、蜜を吸い始めてしばらくしてからゆったりと羽を動かし始めましたが、その姿はまるで”これはうまい蜜だ”と思わす羽ばたいたみたいで、見ていてくすっとしました。

スポンサーサイト
身近な動物 | 23:55:03 | Trackback(0) | Comments(0)
カワラナデシコ
H210726なでしこ
かたかごカフェから見てひときわ目立つ斑入りススキの大株の根本にカワラナデシコが咲いています。 草の背は0.5m程あって決して目立たない草でなないのですが、後ろの斑入りススキの株が非常に大きいので、一層か細く可憐に見えてしまいます。
ナデシコ、ちょっと可憐な花とだけ思っていたのですが、種子や葉が漢方薬にもなる有用な草だそうです。

身近な植物 | 00:22:48 | Trackback(0) | Comments(1)
擬宝珠
H210726擬宝珠
夏の花”擬宝珠”がかたかごのアプローチで咲いています。
いつ見ても清楚で私のお気に入りの花のひとつですが、やはりカッと暑い盛夏に眺めた方がより清楚に、そして涼やかに感じるので、梅雨が長引いている今年はちょっと残念。
(日頃清楚とは縁遠い私が、”清楚”に憧れるのは、自然なんでしょうか・・・・・)

未分類 | 11:44:51 | Trackback(0) | Comments(0)
瑞穂の国ですね・・・・
H210726田圃
もう7月も末だというのに今日も梅雨空、梅雨も良いもんだと思っていたのですが、流石にもうそろそろ早く夏が・・・と云う思いです。
山麓にあって晴れていると正面に八ヶ岳を望むことの出来る、この田圃でも、ついこの前までか弱い苗だった稲が今力強く育ち、夏の到来を告げています。
夜にはカエルの合唱で賑やかな田圃も昼間は緑一色、生命と力強さで夏を感じさせてくれます。

身近な植物 | 22:43:28 | Trackback(0) | Comments(2)
晴れ間・・・
H210726アルプス
梅雨が戻ったら、本当に梅雨らしい天気が続いています。
今日ここ眞原では久しぶりに太陽が顔を出してくれましたが、南アルプスは相変わらず雲の中、甲斐駒も雲のロングドレスを身につけているようで足下しか見えません。
でもこんな墨絵のような景色もなかなか結構なものですね。

未分類 | 10:03:30 | Trackback(0) | Comments(0)
ツバメ
H210718ツバメ1
宣言は出たものの、最近の天気は、どう考えても梅雨の戻りですね。
この曇天の空を猛スピードで飛んでいる小鳥、ツバメです。
(この写真だととても大きな鳥みたいですが、小さなツバメです)
ツバメは形も綺麗な上、その飛翔の姿は美しくて見ていてほれぼれしてしまい、ズーッと見ていてもあきませんね・・・。 でも僕のバカチョンカメラではどうしても素早いツバメにシャッターが遅れてしまい、なかなか撮れなかったのですが、どういう訳かお隣のTさん宅の廻りに何度も飛んでくるので、十数回のトライで何とか画像をゲット出来ました。 
フーッ、大変でした。 考えると動物写真家って凄いナーとつくづく感心してしまいます。(カメラも良いんでしょうけど・・・)

未分類 | 00:37:56 | Trackback(0) | Comments(0)
H210711コウゾ
これ、何の実かお判りの方は相当博学の方ですよね。  これコウゾの実です。
ある時巨大なヒマラヤスギの根元で、にょきにょきと育つ木の名前をMさんから”これコウゾよ”教えてもらった時、中学の社会の時間に和紙の原料、”コウゾ、ミツマタ”と実物を見たことも無しに丸暗記したことを思い出し、思わず青春時代を思いだしたものです。
  昨年、コウゾに幾つかの赤い実が・・と思っていたらあっという間にヒヨドリに食べられてしまいました。 今年こそヒヨドリの先手を・・・と思い、口にこの実を放り込んでみると、ちょっとぬるっとして面白い味がしました。  女房は顔をしかめていました。 私の方がヒヨドリに近いようです。

未分類 | 00:18:51 | Trackback(0) | Comments(0)
桔梗
H210709 桔梗1
昨日書いた”どうも私は紺や紫が好きなようです・・・”の続きになってしまいますが、本日は桔梗の写真です。ちょっと蒸し暑いこの季節に涼やかに咲いています。





この花の蕾がちょっとファンキー、そのまま花弁を折り込んだような形です。
まるで幼児の折り紙みたいに見えてしまい、眺めていると私のような怠け者の神様がちょっと面倒くさくなって手を抜いたのかな、と思わずクスっとしてしまいます。




H210709 桔梗2


未分類 | 01:12:44 | Trackback(0) | Comments(0)
紫陽花(昨日の続き・・・)
H210709紫陽花2
かたかごの紫陽花の中で、私が一番気に入っている花を、大写しにしました。
『実はこの花、看板の陰で桜並木からはちょっと見にくいのですが・・・、』 と書いていて気が付きました。 私は紺や紫が好きなようです。 (深い青は落ち着いていて良いですよね・・・。)

身近な植物 | 22:47:49 | Trackback(0) | Comments(0)
ご無沙汰でしたが、もう紫陽花の季節ですね・・・
H210709紫陽花1
大変ご無沙汰してしまいました。
思うところあって・・・、と言いたいのですが、実際は、ただ飲み過ぎついついブログ更新を怠けていただけなのです。
こうしているうちに梅雨も終わりに近づいて、かたかごでも紫陽花ががしっとりと、そしてちょっと華やかに咲き誇っています。  この桜木の木陰は紫陽花好みの場所だったようで、三年前に移植した紫陽花が数倍の大きさの株に育ち、見事な花を咲かせています。
この紫陽花、桜並木からご覧になれますので、お近くにお寄りの際は御一見下さい。
(無粋な電柱が写真の中に入ってしまいました。  この電柱、この時期までになくなる筈だったのですが、T電が約束をまもらず、この時期まで残ってしまいました。  来年こそは、電柱無しの写真を掲載出来る筈ですが・・・・・。)

身近な植物 | 00:09:44 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad