■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ペレットストーブが活躍中です・・・。
H211120ストーブ
晩秋とはいえ、ここ眞原も暖房が必要な季節になりました。
こんな時期カフェで活躍しているのはペレットストーブです。
このストーブ、木質のペレットを燃料として使っていて、薪ストーブの暖かさ、雰囲気を持ちながら、スイッチ一つでで着火できる簡便さを持っているので、重宝しています。
この時期かたかごで活躍中ですので、機会がありましたらこの雰囲気を是非お楽しみ下さい。



スポンサーサイト
カフェ | 23:19:15 | Trackback(0) | Comments(0)
宿題
H211123メタセコイア小11/20のブログでコメントしたメタセコイアの樹高測定にトライしました。始めは影の長さを測って、と考えていて、影を眺めたら、この時期では正午でも影の先端が庭の中には収まらないことが判りましたので、カフェ前にあったテーブルからメタセコイア先端の仰角を測定する方法でやってみることにしました。
手順は以下の通り。
 ①テーブルとメタセコイアの
   距離測定(with 巻き尺)        25m
 ②テーブルの水平取り(with 水準器)
 ③テーブル上に角度定規を置いての
   仰角測定(with 自在角度定規)    33°
tan33°は約0.65ですので、
メタセコイアの樹高は  18m
との答えを出しましたが、まあこんなものなのでしょうね。
夏には影も短くなるでしょうから、来年影の測定もやってみようかなとも思っていますが、測量器があれば簡単なのに、こんなことに時間を使うなんて、ヒマ人の証なのかもしれません。
H211123樹高測定



身近な植物 | 00:21:56 | Trackback(0) | Comments(0)
守るぞ! 干し柿
H211118干し柿
  はるばる南アルプス市からかたかごによく来て下さるNさんが、干し柿用の渋柿を
段ボール一つ持ってきて下さいました。
皮をむいてその柿を車庫の中に吊したので、後は冷たい北風が美味しい干し柿(ころ柿)に
してくれるのを待つばかりなんですが、昨年 ”お、そろそろ美味しくそうに・・・” と思った
次の日に”鳶にあぶらげ”ではなく、”猿公に干し柿” となってしまい、
本当に悔しい思いをしました。
  今年は何とかしてこの柿を守らなくちゃ、と思っていますが、猿公も早起きなうえに
なかなか賢くて・・・、 悩みどころです。




出来事 | 21:11:49 | Trackback(0) | Comments(0)
花がなくても『彼岸花』・・・・
H211118彼岸花
季節外れの寒さや木々の落葉が秋の終わりを感じさせているこの頃ですが、この時期に青い葉を伸ばしているのは、彼岸花です。
(花が無いのに彼岸花と呼ぶことに違和感があるのは、屁理屈屋の元エンジニアだからでしょうか・・・。)
にょきにょきと茎を伸ばしてお彼岸の頃花を咲かせたかと思うと(9/23記載の花です)花は枯れ、その後、茎とは別に青い葉を伸ばしています。
少ない日光と低温で、光合成には向かない筈のこの時期に一生懸命葉を延ばすなんて、どう考えても効率の悪いことをやっている変な草としか私には思えませんが、何か理由が有るのでしょうね。
いえ、もしかしたら神様の単なるいたずらなのかもしれませんが・・・・。


身近な植物 | 18:19:55 | Trackback(0) | Comments(0)
メタセコイア
H211118メタセコイア
かたかごのシンボルツリー、メタセコイアも紅葉しました。
メタセコイアは落葉する針葉樹で、この木の紅葉は秋も終わりに近づいたことを知らせてくれます。
この木はご覧のような大木(測ったことは無いのですが20m近く有るのでしょうか。)で、葉を小枝ごと落とすので、落葉すると掃除が大変・・・。


蛇足
 この文章を書いていて、
フッとメタセコイアの樹高測定に
チャレンジしてみようかと
思いました。
上手くいったら後日報告します。


身近な植物 | 00:39:57 | Trackback(0) | Comments(0)
八ヶ岳
H211118八ヶ岳
標高700mのここ眞原では昨日は強い雨でしたが、標高が高い山では雪だったようで、
今朝東京に出かける女房を高速バスのバス停に送った帰りに見た八ヶ岳、雪の帽子を被っていました。
冷たい風は冬らしく肌を突き刺すようでしたが、素晴らしい景色でした。
冬将軍が出っ張って来たようですが、まだ11月ですから長居はしないで早くシベリヤに帰って欲しいものです。 まだタイヤも替えていないんですから・・・。



自然 | 20:01:50 | Trackback(0) | Comments(0)
秋の甲斐駒
H211111甲斐駒
 今朝、昨日の大雨もやっとあがったので、定休日の今日、ガマズミの木を植え替えようと思って庭に出たら、筋状の雲をまとった甲斐駒が姿を現しているのに気が付きました。 こんな甲斐駒もちょっと珍しいのでご紹介を、と思って慌ててデジカメを取りに部屋にに駆け込んだのですが、やはり甲斐駒が姿を現したのは今日この一瞬だけでした。
お隣のMさんちの栗の木も色つき始めました。 栗の木が色づき始めると秋ももう後半、
冬の近づきを感じます。

自然 | 00:00:26 | Trackback(0) | Comments(0)
糸ススキ
H211028糸ススキ
ここ数日寒い日が続いていましたが、今朝部屋の雨戸を開けたら、近くの畑に霜が降りているのが見えました。 秋かと思っていたら、おお!今日は冬です。
この寒さの中でもかたかごの駐車場からのアクセス脇の糸ススキは元気です。
天気予報では明日は温かくなるとのこと、温暖化は困るのでしょうが、今は温かい方が嬉しいですね。

身近な植物 | 23:24:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad