■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
台ヶ原市
H221022台ヶ原市
  ここ数年恒例になっていますが、今年も台ヶ原市が明日から三日間開かれます。
七賢と中心とした昔ながらの甲州街道の雰囲気を今も残す台が原で骨董市、クラスと市、等のお祭りを楽しむのも一興かと思われます。
  最近のお天気、ちょっと心配していたのですが、予報でまずまずよう、お祭りと同時に八ヶ岳、南アルプスの秋景色も楽しめそうです。

スポンサーサイト
イベント | 23:56:49 | Trackback(0) | Comments(1)
未来・・・・
H221016 赤ちゃん
  Iさんが名古屋から赤ちゃんを連れて来店してくれました。
Iさんは甲府に住んでいた時によくかたかごに来て下さいました。
名古屋に引っ越してからも数回来店してくれたのですが、今回は赤ちゃんを連れて初めての来店。
泣かれるかな・・・と思って恐る恐るでしたが久しぶりに赤ちゃんを抱かせて頂きましたが、なかなか佳いものですね。  うふふ・・・。



訪問者 | 00:12:53 | Trackback(0) | Comments(0)
植え替え・・・
H221011ガマズミ
  ここ数年恒例になっていますが、今年も庭木の植え替えをしようと思っていましたが、年々木は生長していて、私一人では手に負えない大物も出ていました。 大木に生長したミズキの下で押さえつけられていたこのガマズミもその一本で、どうしようかと考えていました
ということで、この連休、次男に龍ヶ崎から来て貰い、何とか二人がかりで植え替えにトライ・・・。
ミズキの下から、持ち出したらいやはや大きい、大きい、二人がかりでも大変でした。  
この子もなかなか役に立つ、と内心感謝しています。
なんと言っても、 ”老いては、子に頼れ” ですね。 
(あれ!違ったかな・・・・・)







未分類 | 00:31:56 | Trackback(0) | Comments(0)
ショウマ

H221001しょうま
例年に比べると晩夏を思わせる暖かい日が続いているので、まだ秋の実感は少ないのですが、明らかに季節は移り変わっているよう、秋の花、ショウマが桜の木の下で、咲いています。
この花、綺麗ですが、細かい花びらでちょっと目にはそんなに美味しくは無さそう、と思っていましたが、盛んに蜂が群がっていました。  意外と蜜を多く含んでいるのかもしれませんね。 人間(私)の感性はいい加減なものです。


身近な植物 | 23:57:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ああ良い眺め・・・・
H220925クモ
  やっと長い秋雨も一休みなんでしょうか、終わったんでしょうか、よく判りませんが、兎に角、秋らしい快晴です。 甲斐駒も素晴らしい姿を見せているな、と庭から眺めていたら、そこにに大きなクモの巣が・・・。
甲斐駒を眺めながら餌がくるまでゆっくり待てるなんて、ここは一等地、とこのクモも思っているかもしれません。 (甲斐駒どころじゃない、俺は腹が減って仕方がないんだ~~、と本当は思っているのかもしれませんが・・・・)


未分類 | 11:42:17 | Trackback(0) | Comments(1)
名もなき・・・
H220920雑草
  かたかごの庭、草ボーボーにしてはいけないと、時折草刈り機で雑草を刈って居るのですが、時には苅るのが申し訳なくなるような草があります。  無論植えたものではないので、雑草と云っていいんでしょうが、こんな時には、思わずゴメンね、と心の中で云ってしまいます。
名もなき花なんですが、本当は名前があるんでしょうね、私が知らないだけで・・・・。

身近な植物 | 20:28:42 | Trackback(0) | Comments(2)
トンボ
H221001とんぼ
  やはり暑さの所為でしょうか、例年は大空を乱れ飛ぶトンボの大群を、ここ眞原でも今年は見ることがなかった様な気がします。  とはいえ、自然豊かなこの眞原、あちこちにトンボが見られますが、さすが秋が進むに連れ、トンボの動きが鈍くなってきて、この下手くそな写真家にでも、近接写真が撮れるようになりました。  くりくり目玉で可愛いものです。
  私は昔からトンボが好きで、子供時代には、秋田の田舎で虫取りアミを使って空中を飛ぶトンボを佃煮にできるぐらいイッパイ採った覚えがあります。
今考えれば、殺生をしたものと、反省していますが、これも懐かしい思い出です。

身近な動物 | 00:28:48 | Trackback(0) | Comments(0)
秋の味覚・・・渋皮煮
栗の写真だけの紹介とは手落でした。 秋の定番料理、渋皮煮です。
大きくて味がよく、金賞も頂いたことのある、白砂農園さんの栗と香り付けに使っているブランディーのお陰もあり、なかなか佳い味です。   (いえいえ、女房の調理が、上手いんでした・・・。)

H221001渋皮煮


身近な植物 | 22:28:34 | Trackback(0) | Comments(0)
秋の収穫・・・・
 
H220924栗
  ここ眞原に引っ越す前に横浜で1300円で購入した栗の苗木が大きくなって昨年から実を付け始め、今年も無事に収穫できました。 とは云っても、収穫できたのは、たった10個ほどですが、庭にできた自分の栗かと思うととても価値があります。
 この栗、女房が渋皮煮にしてくれたので味見をしましたが、庭の栗かと思っただけで、とても美味でした。
かたかご・カフェでも渋皮煮を提供させて貰っていますが、これはご近所の白砂農園さんから分けて頂いた栗を使っています。  自分の庭の栗ですべてまかなうのが夢です。 とはいっても 私が生きている間にそこまでにこの栗の木が育つのは、・・・・ハハハ、とても無理そうですね。


身近な植物 | 10:53:47 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad