■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
セミ
H230726.jpg
朝外に出たらタタキの上にコロンとゼミの抜け殻が、その横に未だ白っぽい蝉が裏返しにやはりコロンと転がっていました。
ちょっとドジなセミ、平らなタタキの上で脱皮をしてしまって飛び立ちに失敗、転がってしまった様です。
どうしようかと思いましたが数年の地中生活の後にやっと出てきたのに、ドジで後10日ほどの地上の生活を無にしてしまうのも可哀相なのでエゴの木に捕まらせてやりました。  15分もしたら色もしっかりしてきましたが、裏返しでバタバタしたせいでしょうか、片方の羽が歪んでしまったようです。  どうなるかなと思って夕方見たらいなくなっていたので、飛び立てたよう、安心しましたが、歪んでしまった羽での伴侶捜し、、頑張れよ!という気持ちです。  


スポンサーサイト
未分類 | 15:31:46 | Trackback(0) | Comments(2)
桔梗・・・
桔梗が咲きました。
H230718桔梗
落ち着いた濃い紫で、この花も涼しさを感じさせてくれますね。

色彩は落ち着いているのですが、形はちょっとファンキー・・・、幼稚園の年長さんが色紙から切り抜いたような形をしています。  そもそも桔梗の蕾はこの花弁をそのまま折り曲げて包みにしたような形をしているのですら・・・。風呂敷細工みたいで、とても判りやすい花です。

身近な植物 | 15:27:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コウゾの赤い実
H230717コウゾ
  カフェ脇の庭でコウゾが赤い実をつけました。
この赤い実、しきりにヒヨドリが飛んできてついばんでいます。 ヒヨドリが好きな実ってどんな味が??と思って口に入れたら、ちょっとヌメとしてなかなか美味しい・・・。さすがに小鳥たち、美味しいものはよく知っています。

この木、中学校の社会の教科書に載っていたので、和紙の原料なんだ~、と名前だけは知っていたのですが、美味しい実を付けることは知りませんでした。

未分類 | 10:39:45 | Trackback(0) | Comments(0)
万里の長城・・・
H230711 フェンス
既に6/15の”竹林” 7/10の ”擬宝珠”でふれましたが、かたかごの東側の境界で、鹿よけフェンス建設に挑戦し、やっと少し形ができてきました。
このフェンス、ホームセンターで購入した造園杭とAさんの竹林から切り出した竹で作ったのですが、土木作業の素人の悲しさ、やってはやり直し、やってはやり直し、の繰り返しで四苦八苦の労作・・・・。
距離にすればほんの50m程ですが、私にとっては、万里の長城建設のような気分です。
蛮族ならぬ鹿の侵入をこのフェンスが防いでくれれば、と期待していますが、効果はいかほどでしょうか・・・・・。
(時間と労力をかけたのだから頑張ってくれ!と祈るような気持ちです。)

出来事 | 22:50:16 | Trackback(0) | Comments(1)
ネームプレート
H230711 ネームプレート
  先日ちょっとお手伝いしたことがあったら、”お礼に・・・"とご近所のTさんが、草木のネームプレートを作って下さいました。
Tさん、焼き物作りの特技と設備をお持ちとのこと、さすがです。
これまで、こんな特技を持っていない私は、ホームセンターで買ってきた木片にマジックで草木の名前を書いていたのですが、ちょっと格が違いますね。  このネームプレートに合わない、と思い、あわてて、草取りをしてしまいました。





出来事 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
梅雨が明けたようですね!
”思われる・・・”と曖昧な言い方ではありますが、梅雨明け(宣言)があったようです。
今年は五月末と随分梅雨入りが早かったね~~、と思っていたら、明けるのも例年になく早く、暑い夏が長く続きそうな気配ですね。
今年はクーラーも使いにくそうなので、目から涼を取り込むよりしようがないかもしれません。
ということで、さわやかな擬宝珠の花の写真をお送り致します。
擬宝珠、葉もさわやかで私は好きなのですが、この時期に涼を呼び込んでくれる、爽やかな花を私はとても気に入っています。
H230707 擬宝珠

問題は、最近眞原でも時折出没する ”鹿 ”、この鹿も擬宝珠を気にに入っている様子、勝手にかたかごの庭に入り込んで擬宝珠を始めととして、あちこちの草木の新芽の味を楽しんでいるようです。 あまりの被害に、最近鹿よけフェンスの”建設”に取りかかりました、がこの話の続きは次回に・・・・。



庭の草木 | 22:03:39 | Trackback(0) | Comments(0)
ツバメ
H230706 ツバメ1
今日は梅雨の明け間の良い天気、その青空を、スイー、スイーとツバメが気持ちよさそうに飛んでいます。
私共がこちらに移った頃はツバメを近くでは見かけなかったのですが、二~三年前からよく見るようになりました。  そういえばちょっと前に、ツバメがいかにもどこか巣作りに良い場所は無いかな??という感じでかたかごの周りでも、ホバリングしていましたから、きっと近くで子育てをしたのかじゃないのかな・・・。 


彼ら、ご近所さんのツバメ一家かと思います。 
君たち、庭仕事の邪魔をする蚊やブヨをいっぱい食べてちょうだいね・・・。
H230706 ツバメ3


未分類 | 23:46:07 | Trackback(0) | Comments(0)
ドクダミ
H230705ドクダミ
かたかごの庭にはドクダミの花が咲いています。
この花、植えたわけではなく、その意味では雑草なのですが、清々しい花を咲かせています。
それにこの草の独特の匂い、私はこの匂いがとても好きで、通路に生えていて草刈り機で払わなければならないとき、ゴメンね、と思わず言ってしまいます。
それにしても、ドクダミなんていかにも憎々しそうな名前を付けられて、可哀相な草です。


未分類 | 19:26:27 | Trackback(0) | Comments(0)
アジサイ
  今年は5月から始まった雨の季節が本当に長く続いていますね。
横浜にいたときは、梅雨は蒸し暑くて余り好きではありませんでしたが、武川に住む様になってからは、ネクタイをしなくて済む様になったせいでしょうか、梅雨もそんなに悪い物では無いね・・・と思うようになりました。
もしかしたらこの季節、アジサイに代表されるように、水気をいっぱいに含んだ草木が生き生きとしているせいかもしれません。
H230628アジサイ
(かたかご文字色、桜並木側で咲き誇っている、ガクアジサイです。)

身近な植物 | 00:32:11 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad