■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
お彼岸に彼岸花
H2309123彼岸花
先日にょきにょきと地面から出てきた彼岸花が花を咲かせています。
かたかごの庭にに咲いている彼岸花は白色、よく見る赤色の彼岸花とイメージとは多少違いますが、清楚な感じで白い彼岸花もいいね、と私は思いますが如何でしょうか?

スポンサーサイト
未分類 | 00:17:48 | Trackback(0) | Comments(0)
変な虫
H2309118 変な虫
 朝食後、食器を洗いながらひょっと前を見たら流しの前の窓の網戸に余り見掛けたこともない変な虫がくっついていました。
変な虫がいるな・・・・と思いつつ、顔を上げて見ていたら、バタバタと大きな小鳥が(文章に矛盾がありますね・・・)と飛んできましたが、私の顔をみてあわてて逃げて行きました。
(美味しそうな虫が!と飛んできた鳥が人間の顔を見てびっくりしたと云う意味ですので、誤解のない様に・・)
ということで、私はこの変な虫の命の恩人と云うことのようです。
とは云いながら、”命の恩人に恩返し・・・” とこの変な虫にそばに来られても困るな・・・と変なことを思いつつ余りにも変な虫なのでパチリと写真に撮ってみました。

訪問者 | 22:30:44 | Trackback(0) | Comments(0)
精進ヶ滝
 昔勤めていたA社で一緒に仕事をした仲間のMさん、Hさん、Tさん、Iさんの四氏が横浜から日野春駅に15:10の列車で到着、かたかごは女房に任せ、迎えに行きました。
来る途中の列車の中で、既にちょっと出来上がっていたようなので、体調を整えに、とそのまま精進ヶ滝に。 
小雨がぱらつく天気だったし、紅葉には少し早すぎるこの時期、どうかな??とちょっと心配でしたが、やはり日本の秘境、緑濃いウオーキングコースの中で、清々しく気持ちの良いハイキングを満喫しました。
特に昔の山男のHさんは既にかなりのアルコールが入っていたはずなのに昔取った杵柄ですたすた、すたすた、どんどん歩いて行ってしまい、途中 薄暗くなって ”もう時間切れ!!”と呼び戻した次第。
 今日、午前中はかなりの雨でもうハイキングはダメかなと思いましたが、この時刻には小雨になっていて、ラッキーなハイキングでした。
H230917精進が滝
 夜は5人でわいわいと宴会。 四氏ともエネルギッシュで、よく食べ、よく飲みました。 私は皆さんにちょっと付き合った程度ですが・・・・。(??)
四氏と再会するのは数年ぶりですが、会えば一瞬の間に昔の気分、昔の仲間って良いものです。


未分類 | 22:38:02 | Trackback(0) | Comments(0)
深山ガマズミの赤い実・・・・
H2309117深山がまずみ
晴れている日の日差しの下はまだまだ真夏みたいですが、稲穂は頭を垂れ、彼岸花が地上ににょきにょきと現れてくるなどやはり秋のようです。その秋の印の一つ、カフェ前庭の深山ガマズミも真っ赤な実を付けています。
この実、真っ赤で秋を思わせる綺麗な実ですが味はきっとイマイチなのでしょうね・・・。、鳥も食べに来ない、猿も食べない様なので・・・・。 でもそのお陰で、長時間庭に彩りを加えてくれてます。

未分類 | 23:08:21 | Trackback(0) | Comments(0)
もうすぐお彼岸です・・・・
H2309116彼岸花
2~3日前から、かたかご玄関前庭でにょきにょきと茎が伸びてきました。
そーなんです、曼珠沙華、彼岸花です。 この急に伸びてきた茎を見て、気が付きました、”もうすぐ彼岸なんだ・・・・・”と。
カレンダーを見ると確かに今日はお彼岸の一週間前でした。

身近な植物 | 10:32:23 | Trackback(0) | Comments(0)
名月・・・
H230913名月
無理だろうな・・・と思いつつ、私のバカちょんカメラで、月を写してみました。 おまけに間違えてフラッシュを焚いてしまったので、センダンの葉っぱが入ってしまいましたが、ちょっとそれらしく写っていたので、アップさせて貰い舞いした。
でも、静かな中で、煌々と中天に浮かぶ名月の雰囲気をとても出せる写真ではありませんね。 お許し下さい・・・・・。

自然 | 23:05:57 | Trackback(0) | Comments(0)
屋根の上の落ち葉拾い・・・
 かたかごの屋根の上に登りました。
昨年からのヒマラヤスギ、メタセコイア、桜の落葉に加え、台風12号が打ち落とした小枝が散乱、気になっていましたが、今日思い切って屋根に上り 夕日を浴びての ”落ち葉拾い”です。
結構大変な作業でしたが。 でも屋根からの景色は何時も眺めている景色より更に広々とした感じで素晴らしく、屋根上の作業もなかなか良いのもですね。(単なる負け惜しみ・・・・・)
H230911屋根から
 かたかご周りの桜、メタセコイア、ヒマラヤスギ等の大木は、こんな仕事も作ってくれますが、日頃素晴らしい木陰を作ってくれているので、まあ良しとしましょう・・・・。


出来事 | 12:20:41 | Trackback(0) | Comments(0)
蜘蛛・・・・頑張って働いてします。
H230901蜘蛛
夏も後半を過ぎると、庭で多くのクモ君が巣を張っていますが、これを見て毎年不思議?と頭をひねっています。
かたかごの庭では年の前半には余りクモの巣は見かけませんが、この時期はクモ君は何をしているのでしょう??  もう暖かいのですから、冬眠しているわけでは有りませんよね? 夏前はクモの巣を張らずに地面で虫を追いかけている?? 夏前はクモはかたかご以外の場所にいて夏を過ぎるとかたかごにやってくる???(ウソ!!)。
何でだろう???と毎年こんなつまらないことに頭をひねっている私ですが、とはいえクモの巣が張った庭は余り美しくないので、益虫のクモ君には、意地悪してゴメンね!と思いつつ、クモの巣払いをしてしまう私です。


身近な動物 | 00:42:49 | Trackback(0) | Comments(0)
秋・・・実りの秋
台風12号が過ぎると、もしかしたら台風一過で、また暑くなるのかな・・と思っていたら、さすがにもう9月、空気が乾燥して爽やか、ここ眞原では朝夕は半袖では寒いくらい、と秋が近づいて来ている様子。
H230908稲穂
そう思って田圃を見ると稲は重たく頭を垂れ・・で実りの秋になっていました。 田圃の向こうに見える八ヶ岳も澄み切って湿度の低さを実感させる天気でした。


未分類 | 23:07:36 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は快晴・・・
H230907アルプス
久しぶりの快晴、今日は南アルプスもクッキリ見えています。  こんなスッキリした快晴は、二週間ぶりの様な気がします。
気が重くなるように12号の雨が降り続いていたときは、このまま何時までもこんな天気が続いていくような気がしちゃいますが、やはりやがては天気になるものですね。 やまない雨はない、復興できない災害はない、と信じたいものです。  それにしても、TVのニュースで3/11の巨大地震、津波、今回の台風12号での災害映像を見るに付け、今年は本当に日本が国難に直面している事を実感しますが、これに打ち勝つ日本社会の力を信じたい・・・・。



未分類 | 23:48:31 | Trackback(0) | Comments(0)
カエル
 台風12号は大近畿地方に大変な被害を与えてやっと今日温帯低気圧になったようですね。
この台風の影響で、ここ眞原でもここ一週間も雨が降り続き、じめじめしているし、強い風でメタセコイアや桜の小枝が散乱して、庭も雑然となってしまい、いやになってしまいます。
H230905カエル
こんな天気ににうんざりしながら雨の合間に小枝を拾っていたら、小さなアマガエルが地面から1mほどの高さの庭木の葉っぱの上に居るのに気が付きました。 きっとエサをとるためわざわざ庭木をのぼって、何時来るか判らない虫をそこで待っているんでしょうね、いやいや忍耐強いものです。
写真を撮ろうと近寄りましたが、じっと動きません。 でも”うるさいやつだな!”ときっと迷惑がっていたかと思います。



自然 | 00:19:28 | Trackback(0) | Comments(0)
ゴーヤ・・・
H230826ゴーヤ
厨房の窓のところに緑のカーテンを作るべく6月に植えたゴーヤが実を付けています。
苗4本を植え、一間余りの巾で一階の屋根まで、立派に緑のカーテンを作っているのですがゴーヤの実は5本程度しかなっていないのが残念。 2~30本位をイメージし、そんなにできたらドーシヨウ、と勝手に思っていたのに・・・。
本来の目的である緑のカーテンは、立派にできたのだから良しとしなければいけないのかもしれませんが、本来の食いしん坊、土作り? 肥料? ホームセンターで購入した苗がいけなかった??? なんてついつい来年に向けて色々考えてしまいます。


庭の草木 | 23:32:43 | Trackback(0) | Comments(2)
擬宝珠
H230825擬宝珠  台風12号、まだまだ遠くに有るというのに、ここ眞原でも昨夜から、強い雨が時折降る不安定な天気・・・。
この雨の中、擬宝珠が紫の花を咲かせています。
実は擬宝珠はかたかご庭にの庭に数多く植わっているのですが、この草、種類もいろいろありますね。
初夏に白い花を咲かせる種類が多いのですが、この擬宝珠はもう夏も終わりそう、というこの時期にちょっと紫がかった爽やかな花を咲かせます。
擬宝珠にしては葉が小さいのですが、生命力は強いようで、植えた覚えのない歩き道の雑草の中に、ひょいとこの花を咲かせ、草刈り時に私を迷わせています。

それにしてもこの台風早く行ってしまわないかな~。 この雨では草刈りもできません。

身近な植物 | 00:15:41 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad