■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
大木・・・
H231031メタセコイア
朝ご近所のNさんの家に回覧をお渡しに行く途中、何の気なしに我が家を振り返ったら、大きな木が目に入りました。 
家では何時も目にしているメタセコイアですが、少し離れて見ると、その大きさを痛感し、我が事ながらいいな~~と思ってしまいました。
高さ30m近い大きな木を自宅内に生えさせておくなんて、これ田舎(山奥)生活でないとできない事と今更ながら実感しています。

スポンサーサイト
未分類 | 23:46:55 | Trackback(0) | Comments(0)
釜無川と甲斐駒
  東京へ行く女房を須玉の高速バス停まで送った帰り道、釜無川端の小公園から眺めた甲斐駒です。

段々秋めいてここ眞原でも今日はちょっと冷え込んだ朝となったこのような秋晴れの日にはここ八ヶ岳/南アルプス地域ではこのような素晴らしい景色をあちこちで観ることができます。
なお、釜無川とはやがて富士山の西側を通って相模湾につながる富士川の源流です。

H231026河とアルプス


未分類 | 23:37:18 | Trackback(0) | Comments(0)
紫式部
 カフェ前庭の”紫式部”が実を付けています。
紫色の実を付けるので、紫式部と呼ばれているのでしょうね・・・。(当たり前かな?!)
この紫式部、5年ほど前に須玉のKさんがドライフラワーの素材として畑に植えていたものを頂ける、ということで雨の日に掘り出して、かたかごのカフェ前庭に移植したもの・・・。
当時に比べ二回り大きくなって毎年この時期、紫色の実で、庭を飾ってくれます。
<a href="http://blog-imgs-15.fc2.com/k/a/t/katakagonow/201110162311546bb.jpg" target="_blank">H231016紫式部
 私は実を云うと、小さいときから紫色が好きです。
十年ほど前に読んだ心理学の本に依れば、紫色を好む人間は内向的であるとの故・・・。
と云うことで、私は実は内向的なんです。  本当ですよ!








未分類 | 22:59:16 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりの快晴です・・・
今日は朝から快晴です。
ここ数日は曇天であったり、何となくけぶっていたり、そして昨日からは本格的な雨、と景色が自分の周りだけの日が続いていたのですが、今日は窓から射す朝日に起こされました。
朝から久しぶりの快晴、気持ちの良い朝です。
H231016 アルプス
今日はこれまで何となくよく見えなかった甲斐駒ともご対面。
”久しぶり” と甲斐駒を眺めたら山腹の上の方は色づい来ているのに気が付きました。
紅葉前線は上から段々降りてきている様です。
ここ眞原に着くのはあとどれくらいでしょうか?一週間程度でしょうか・・・。








未分類 | 23:55:05 | Trackback(0) | Comments(0)
秋のトンボ
秋も真っ盛り、空気は澄んで、標高700mのここ眞原では朝夕はブルっと来るほどですが、良く晴れた日中の陽の下では半袖になりたいほどと一日の寒暖の差の大きな気候となります。
景色も桜やシャラのように枯れ葉を通り過ぎて落葉を始めている木のある一方、ケヤキやセンダンはまだまだ夏の様に緑濃い葉を茂らせ、秋と夏のまだら模様の景色となっています。
H231007トンボ
こんな中、これまで写真をなかなか撮らせてくれなかったトンボが、朝方は日の光で身体を温めているのでしょうか、枝先にじっと留まってをこのへぼ写真家にもシャッターチャンスくれました。
このトンボ君のお陰でしょうか、夕方の草取りの際に私を悩ませていた蚊やブヨがぐっと少なくなった様な気がします。 
トンボ君有り難う、もうしばらく頑張ってお邪魔虫達をいっぱい食べて下さいね・・・・。


未分類 | 23:24:01 | Trackback(0) | Comments(0)
白い秋明菊も良いものです・・
H23107秋明菊(白)
かたかごには白い秋明菊も咲いています。
まだこの白い秋明菊はかたかごではまだ株数も少ないので、何とか増やそうと試みていますが、なかなか思うようにいかないのが残念。 仕方がないのでこれが自然!と負け惜しみを云っています。


未分類 | 23:47:05 | Trackback(0) | Comments(0)
秋の花の代表・・秋明菊
H231002秋明菊
 秋の花の代表、秋明菊(随分個人的な発言ですね)がカフェ前の庭で咲いています。
背も高くスッキリと咲いている秋明菊、名前に”秋”の字が入っているせいでしょうか、いかにも秋らしい花という印象を私は持っていますが、これは個人的な思いなんでしょうか・・・。




未分類 | 23:40:31 | Trackback(0) | Comments(0)
”吊り花”が実を付けました・・・・
H231002吊り花
カフェ前庭で、”吊り花” が実を付けています。
(いやはやややこしい云い方になりますね・・・)
ここ数年、良く実を付けてくれるのですが、写真のように枝から実がぶらんぶらんと垂れ下がっていて、何度みても、何ともはやファンキーな実の付け方です。
でもちょっと小寒く枯れ葉も目立つ景色の中に目立つ赤い実、秋を感じさせてくれます。

未分類 | 23:56:18 | Trackback(0) | Comments(0)
リンドウの花
H231002リンドウ
 カフェの前庭でリンドウの花がさきました。
去年は勢いよく育って、”良し!良し!” と期待していたら、どういう訳かほとんどが立ち枯れてしまい、結局花は数輪しか咲かなかったのですが、今年は既に数輪が咲き始め、周りのリンドウも蕾を膨らませているので、今年こそ濃い紫の花を充分楽しめそうです。
 
 このリンドウ、植えた覚えのない庭の一部に数本咲き始めたのが増えたものです。 多分鉢からこぼれた種が数年で仲間を増やしたようで、草刈り機での草刈りを控えてこの数部分をリンドウ畑にしようとしています。
でも、草刈り機を使わないで数坪の部分を綺麗にしておくのはなかなか大変。 草刈り機の威力を感じます。


身近な植物 | 18:21:03 | Trackback(0) | Comments(0)
アサガオ
H231001アサガオ
アサガオが咲きました。
このアサガオ、夏前にお客さんのHさんが”お楽しみ下さい!”と持ってきてくれたものです。
7~8月にいっぱい花を咲かせて我々を楽しませてくれ、8月末には枯れ始めたので、もう時期が終わったかな・・・と思っていたら、最近再び数輪の花を咲かせました。
枯れ草に花が咲いているようで、すごい生命力!と感心させてくれました。
??ソーカこんなことがあるんだ・・・、私ももしかしたらこれから花を咲かせることができるかも・・・、と思ったのもつかの間、すぐに現実に引き戻されました・・・・。

身近な植物 | 12:32:46 | Trackback(0) | Comments(0)
ホトトギス
H230924ホトトギス2
つい先日まで、ここ眞原でも暑い日が続いていたと思っていたら、急に涼しくなって、もう本格的な秋にあっという間に突入しました。
矢車草や擬宝珠などはもう枯れ始めてきている一方で、これから元気に花を咲かせる草もまだまだありますが、その一つ、ホトトギスがかたかごの庭のあちらこちらで花を咲かせています。
あちこちには植えたつもりは無いのですが、かなり繁殖力が強いようでこの時期はあちこちにホトトギス・・・です。



H230924ホトトギス1
  ホトトギスの名前は小鳥のホトトギスのお腹の模様にから・・・ということの様なので、最初の写真の花が本来なのでしょうが、かたかごの庭には白色のホトトギスも咲いています。
この白色のホトトギスも清らかで私は好きですね。
(大台を過ぎると”清らか”という文字には最近とんと縁が無いからでしょうか、憧れてしまいます)


未分類 | 00:27:15 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad