■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
彼岸花がやっと咲きました
H240928 彼岸花
9/22のブログで、”茎がニョッキリ出てきました、と書いた白色の彼岸花、やっと満開です。
夕方に浮かび上がる花は幽玄で良いものです。
昨年のブログを見返すと、お彼岸にちゃんと咲いて、律儀、律儀、と感心していますから、今年は開花が大分遅れたようです。 今年は暑い日が続いたせいかもしれませんね。

スポンサーサイト
未分類 | 00:03:51 | Trackback(0) | Comments(2)
深山ガマズミの赤い実
秋の風景、深山ガマズミが、カフェ前庭で赤い実を付け、庭に彩りを与えています。
H240924 深山ガマズミ
紅葉にはまだ、でも葉っぱの緑が、ちょっと映えなくなってくるこの季節に庭を彩る赤い実です。
とても目立つ綺麗な実ですが、時折現れるお猿さんもこの実には手を出しません。多分この実、あまり美味しくないでしょうが、それはそれで良し、天は二物を与えず、ですね。

未分類 | 00:17:52 | Trackback(0) | Comments(0)
彼岸花・・・
H240922 彼岸花
 数日前、もうすぐお彼岸なのに今年はまだ彼岸花が咲かないな、いやいやそれどころか茎が伸びてこないな・・・・と思っていたら、昨夜久しぶりに雨が降ったせいでしょうか、今朝見たら”にょきにょき”と彼岸花の茎が伸びているのに気が付きました。 さすが彼岸花、几帳面にお彼岸には姿を現しますね。
 花はまだ咲いていませんでしたが、一晩で地中から姿を現した様です。
なおこの彼岸花は珍しい白色の花を咲かせます。




未分類 | 23:22:20 | Trackback(0) | Comments(0)
じぶんちの栗・・・・
昨日はこの夏初めてと言っていいほどの久しぶりの本格的な雨でしたが、今日はその雨も上がり快晴です。庭に出ると地面に落ちている栗がありました。
H240920 栗

H240920 栗2
上を見ると枝の先のイガ栗から顔を出している栗もあります。 と云うことで今日は半日をかけて栗の収穫作業で。 成果は2~3kg程なので大したことは無いのですが、都会育ちの私には”じぶんちの栗”と思うとなかなか楽しいものでした。 それに数日前には猿軍団をパチンコで追い払っての成果でしたから尚更です。




未分類 | 00:20:54 | Trackback(0) | Comments(0)
H240910 栗
  かたかごの栗の木、この木も9年前に横浜の米山プランテーションで1、080円程で購入した親指ほどの太さの苗木から高さ7~8mの立派な栗の木になり、今年も大きなイガ栗をならしています。 
が、これからが大変、この辺に出没するお猿さんもこの栗が大好き・・・・。
今年はこの猿軍団からこの栗を守り通すことが出来るか???



未分類 | 23:28:11 | Trackback(0) | Comments(0)
哲人・・・・
H240911 青ガエル
  センダンの木を見上げたら、青ガエルが枝に座っていました。 この2m程の高さまで小さなカエルが良くも登ってきたもの、と思わず感心、そしてその姿、じっと哲人のごとく鎮座しているので、何を考えているんだろうと感心して見てしまいました。 

でも次の瞬間、そばを尺取り虫がちょこちょこと通りすぎたら、ひょこひょこと後を追い駈けてペロリ。 その姿、 哲人ではなく、お腹をすかした食いしん坊の男の子のよう、思わず笑ってしまいました。 
いや、これが自然の姿なんですね・・・。

未分類 | 22:32:02 | Trackback(0) | Comments(0)
昼は真夏、でも朝晩はもう秋です
 眩しい朝日が差し込んではいましたが”おお寒・・・・” と布団の中で目を覚ますほど”涼しい”今朝でしたが、案の定、日中の日射しの下では眞原から見る南アルプスはまだ真夏の景色です。
H240910 アルプス
でも午後4時を過ぎると、あっという間に秋、秋、秋・・・・。 この頃の眞原は朝夕の秋と日中の真夏が一日の中で交互に入れ替わるややこしい気候です。

今日横浜から来店されたGさん、”横浜は朝も昼も夜もまだまだ真夏!!”の言葉に暑さに弱くなった私は明後日の横浜行きを急に辛く感じてきました。


未分類 | 22:11:16 | Trackback(0) | Comments(0)
オープンアトリエ
H240907 オープンアトリエ ここ数年恒例のオープンアトリエが今年も来週9/15(土)~9/17(月)の三日間開催されます。かたかごでもこの催しのパンフレット、イラスト地図をご用意していますので、御気軽にお持ち帰り下さい。

 この催しは八ヶ岳や南アルプス山麓エリアに点在する木工・陶芸・ガラス・金属・染織等の色々種類の造形作家の工房を、秋分の日近辺の数日間限定で八ヶ岳南麓の工房を自由にご覧いただくイベントです。
普段から工房を公開している工房も、そうではない工房も、その数日間は作家が常駐して、それぞれの趣向を凝らして皆様をお迎えいたします。会場は八ヶ岳南麓一帯、初秋の景色を楽しみながら、お好きな工房を訪ね、展覧会とは一味違った時間をお楽しみください。

未分類 | 16:30:01 | Trackback(0) | Comments(0)
女郎花・・・・
H240903オミナエシ
かたかご・カフェの前庭でオミナエシが咲いています。
この花の色は黄色なのですが、全く派手な感じがしないで、そのスッキリした立ち姿は落ち着きがあり、私の好きな花の一つです。
このすっきりと落ち着いた花に女郎なんて字が使われるのは摩訶不思議と思ってしまいますが、よく考えると女郎なんて言葉、現代では死語なんでしょうね・・・・。

未分類 | 23:42:26 | Trackback(0) | Comments(0)
さるすべり
H240903サルスベリ
 9月に入ってからはここ眞原では朝晩には長袖を引っ張り出したくなり”秋”の到来を実感しています。
例年やっとこの時期になってかたかごのサルスベリは真っ赤な花を咲かせます。 私と同じでやや奥手。(花を咲かせるだけまあ良いか・・・・)
このサルスベリ、横浜の米山プランテーションで(確か980円で)買った小さな苗木をここまでもってきたもの、それが今は二階に届きそうなまで背が高くなり、更にこの時期夏枝を1m近くも伸ばしてその先端に花を咲かせるので、望遠でやっと花の写真を撮りました。 よくある様に人の高さ程度に剪定すると、花を近くで楽しむことが出来るのでしょうが、素人の悲しさ、もったいなくてとってもそこまで枝を切ることが出来ないので、今年も遠くから花を楽しんでいます。

未分類 | 00:18:07 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad