■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
モミジ
かたかごのモミジも赤く色つきました。
このモミジ、ちょうどストーブの上の小窓から見えていて”なかなか佳い雰囲気”と自画自賛です。
H251031 モミジ
 この木の隣のモミジの葉は、まだみずみずしい緑色だし、モミジにも色々と種類があるようですが、これだけ綺麗に赤くなると、”秋真っ盛り!”を感じます。  寒い冬はいやなので、この辺で季節の変化が止まってくれればいいのですけれどもね・・・・。

スポンサーサイト
未分類 | 18:51:40 | Trackback(0) | Comments(0)
練習・・・・
H251029 楽譜
例年のことですが、文化の日に武川町の文化祭でコーラスを披露することになっています。 が今年は”六曲の内(最も難しい)三曲は暗譜でやりましょう・・・・”と云うことになってしまいました。 これまでは楽譜に頼ることが出来たので、大きなミスはしないで済んだのですが、暗譜となればこれは大変。 一人突拍子な大声を出してしまったら、この歳だって恥ずかしい・・・・。 庭仕事をしながら”ぶつぶつぶつ” 夜こっそりと”ぶつぶつ、ぶつぶつ”、落ち着かない一週間になりそうです。 


未分類 | 16:06:32 | Trackback(0) | Comments(0)
やっぱり秋です・・・
台風の雨も上がり、昨日、今日と快晴、日射しも強く甲斐駒ももクッキリ見えています。
今まで気が付かなかったのですが、山肌に色彩が目立ち始めました。
やはり秋、紅葉前線が段々南アルプスを降りてきたようです。
H251027 アルプス
H251027 猫
”見事な景色~~”と山を見上げていて、ふと横を見たら白ブチの猫が、何をしているのかな?と云った顔で私を見ていました。  この子は完璧な野良猫・・・。 この見事な景色にも興味はなさそうで、このおじさん危なくないかな?! と私を監視していたようです。 (石を投げたりはしませんよ!と云いたくなりました・・・・。)

未分類 | 15:15:54 | Trackback(0) | Comments(0)
赤とんぼ
ここ眞原では夏の終わりからトンボが群れをなして飛んでいます。
この風景とても佳いので写真に撮りたいのですが、残念ながら私の腕前とこのバカチョンカメラとでどうしようもないので、諦めていましたが、朝夕の気温の下がった今、バーベギュー炉の上で日向ぼっこしている赤トンボにやっと近づくことが出来ました。 パチリ!!です。
H251022 トンボ
トンボが飛び交うこの風景を見ると私は空中を飛んでいるトンボを網ですくい取り、虫かごをいっぱいにした秋田での子供時代を思い出します。(5、6歳だったかな??、あ~、懐かしい・・・・。 トンボがそれほどいっぱいだったのでしょうけれど、私の運動神経が良かったのせいにしたいものです。) でも今考えると随分殺生をしたもの、ゴメンナサイ、トンボ君。



未分類 | 18:55:41 | Trackback(0) | Comments(0)
ツワブキ
H251017ツワブキ
今年初めてツワブキの花が咲きまいした。
これまで何となくツワブキは乾燥を避けた方が良いのではと勝手に思い、桜の木の下(北側)に植えていたのですが、成長が悪く、きっとここ眞原はツワブキには寒すぎるんだ、と勝手に納得していたのです。 ところが、ふと南側に移植したら途端に元気を取り戻し、今年は立派な花を咲かせました。
ツワブキは寒さに弱いのだ!と勝手に思いこんで早十年・・・・、知らないというのは恐ろしいものです。

ツワブキの花、秋にしては珍しく黄色い花、写真を撮りながら”まるで春の花みたい”と思いました。 かたかごの庭では秋は紫や白の花が多いのでそう思ったのですが、これも草木に疎い私の勝手な思いこみかもしれませんね・・・・。


未分類 | 23:29:54 | Trackback(0) | Comments(0)
H251001秋明菊
一昨日まで季節はずれの暑さが、気温が急降下です。
これが平年並みらしいのですが、これまで暖か(暑か)ったので、身体もビックリ、慌てて夏の洋服から晩秋の洋服へ衣装替えです。
この(平年並みの)”涼しさ”の中の白色の秋明菊、とても爽やかです。
秋明菊は爽やかな花ですが、特にこの白色の花は上品で私の好みです。(”上品”に憧れているあまり上品でないおじさんの一言・・・・です。)

未分類 | 23:06:45 | Trackback(0) | Comments(1)
急に秋です・・・・
H251010紫式部
今朝、寒くて目が覚めました。
気象情報ではこれで”平年並み”なんですが、昨日までが各地で真夏日と云うとんでもない暑さだったので、身体もまだ夏モード ”ひゃ-寒”というのが今朝の実感です。
でも庭では紫式部が紫色の実をつけているのですから、やっぱり秋です。


未分類 | 00:18:09 | Trackback(0) | Comments(0)
南アルプス
今日は10月10日、もう秋のはずですが、日射しと気温はまるで夏・・・・・です。
H251010アルプス
でもここ眞原から見る南アルプスは、空気が澄み切っているせいでしょう、秋の景色、夏のような暑さの中の秋の景色です。

未分類 | 18:40:49 | Trackback(0) | Comments(0)
ヤマボウシ・・・
かたかご西側のヤマボウシ、指を数えると移植してから早七~八年、年々気持ちよく枝を伸ばしていましたが、今年は多くの実をつけました。
H251001ヤマボウシ
春に多くの花を咲かせたので、考えてみれば実をつけるのは当たり前なんでしょうが、赤く綺麗な実で、いかにも豊かな秋を感じさせてくれます。
問題は、お猿さんがこの実を好きなこと、時折登っては枝を傷つけるので、時折パチンコを持って追いかけごっこ・・・・。 木の保護を考えると実はとってしまった方が良いのでしょうが、紅葉と赤い実、綺麗なのでついつい残しています。


未分類 | 22:53:53 | Trackback(0) | Comments(0)
秋の花、リンドウ
ベランダ脇でリンドウが咲いています。
濃い紫の落ち着いた花、なかなか佳いね・・・・と自画自賛。
H251001リンドウ
このリンドウも植えた覚えはないのですが、どこかの鉢から種がこぼれたのでしょう、数年前からこの場所にリンドウが生えてきています。
でも茎、葉はは結構勢いが良いのに、これまではなぜか花が咲いてもすぐに萎れ、面白くなかったのですが、今年は蕾がいっぱい、何となく期待してしまいます。
春に、”勢いが良いのに、花が咲かないなんて、意味がない! 面倒だから刈ってしまおうが・・・・、”とつぶやいたのを聞いて、 ”危ない危ない!刈られてしまう!”と、今年は彼ら、頑張ったのかもしれません。
何事も多少は頑張って貰わないとね・・・・。

未分類 | 23:02:40 | Trackback(0) | Comments(0)
食欲の秋、でしょうか・・・?
H251001カエル














庭を歩いていたら、ダンコウバイの木の二股のところに何かが・・・・。
可愛らしいアマガエルが目をくりくりさせながらも、身じろぎもせずに待ちかまえていました。
きっと虫が登ってくるのを待ちかまえているのでしょうね。
秋らしくなった今、食欲の秋とばかりに、冬に備えてハンティグに励んでいるようです。


未分類 | 17:55:38 | Trackback(0) | Comments(0)
これもホトトギスです
H251001ホトトギス(白)
白色ですからとてもホトトギスのお腹のようとは云えないかと思いますが、これもホトトギスの花、綺麗なものですね。 
植えたものではないのですが、この白いホトトギスの花も今かたかごのあちこちで咲き誇っています。

草刈り機を使っているのですが、草刈り機が駆けにくい木の根本付近や花壇の中に残ったものが大きくなってこの時期見事なホトトギスの花を咲かせています。
私がもし几帳面だったらこれらの花も秋を待つことなく刈られているでしょうから、この性格も時には良い結果を生むこともあるようです・・・・・エヘン!。


未分類 | 23:03:51 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad