■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
夏景色・・・

ここしばらく ”やはり梅雨だね・・・・”という空模様だったのですが、今日は朝から強い陽射し、”夏だ~”といった風情です。
数週間前は山の上には雪がみられ、まだまだ高山では・・といった景色でしたが、山頂の雲が晴れた今日は、緑豊かな夏山の景色でした。
H2706228アルプス


スポンサーサイト
未分類 | 15:09:30 | Trackback(0) | Comments(0)
雛は順調・・・
我が家に下宿しているツバメ、2~3週間巣に出たり入ったり何となく巣にしゃがみ込んだりしていたかと思ったら何か巣の中でもぞもぞと・・・・・・。
親が卵を抱くのをやめたらまずいよな、と思って近づかなかったのですが生まれてしまえば今更やめられないだろうと思い、親のいない時を見計らってに近づいて覗いたら、居た居た、雛ってくちばしばかりが大きい・・・・。(余計なお世話、と文句を云われそうです)  この小さな空間に3~4匹居るようです。 ツバメの親もエサ取りで大変だろうな、と同情します。(私も親業の時は大変だった・・・)
H2706225 ツバメ


未分類 | 15:58:44 | Trackback(0) | Comments(0)
小粒です・・・
H270620サンショ
かたかごには3本のサンショの木があり、その新芽をとって筍料理などに使っていましたが、よく見ると三本共に実がいっぱい付いています。 実ができるのは雌木だけとのことなので三本とも雌木のよう、かたかごはやはり女系が優勢のようです・・・。
その実は此まで利用していませんでしたがもったいなく感じたのでかき集めて湯通ししてかじってみたら、ぴりり!、やはり”山椒は小粒でぴりりと辛い”。 此を塩漬けにしてポテトサラダや納豆などに振りかけてみたら、なかなか佳いお味、自家製の山椒の実を扱ったのは初めてでしたが、これは当たりです。 それに山椒には鹿も猿も手を出さないので、収穫もマイペースでできるのがとても良いです。



未分類 | 23:27:42 | Trackback(0) | Comments(1)
魔よけ・・・
H270620まむし草
”メタセコイア二世”の根本にまむし草が生えていました。 この草はとてもユニークな形態をしています。
マムシが首をもたげたような部分は花なのでしょうか??? お客様のHさんは”魔よけ・・・”と云っています。 本当にそんなイメージを持たせる草です。 
(お金の貯まる草だともっと良いのですけどね・・・・。) 

未分類 | 11:36:32 | Trackback(0) | Comments(0)
メタセコイア・・・二世
H270620メタセコイア2世
かたかごにの庭には受講30m近くのメタセコイアの木が3本あり、あちらこちらに落とし子を造っています。
あちらこちらに樹高30mの大木が有ったら大変なことになるので、可哀相ですが小さなうちに草刈り機で買ってしまっているのですが、西側の境界付近にたまたま育ったものは、西日を遮るのに良いかなと思ってそのままにしておいたら5年余で二階のベランダに届く程大きくなりました。 このまま大きくなったら駐車場にも木陰を造れるかも・・・と期待をしています。 内心、ちょっと恐ろしい気もしているのですがまあやってみるか!

未分類 | 19:50:05 | Trackback(0) | Comments(0)
6/22、貸し切りとなります・・・
6/22、月曜日は貸し切り営業となります。 宜しくご承知おき下さい。


未分類 | 19:17:38 | Trackback(0) | Comments(0)
ヤマボウシ
H270606ヤマボウシ
ヤマボウシが花を咲かせています。
このヤマボウシは我が家の庭で数少ないウン万円で買った購入木。(植木屋さんから買った木の意味です)なので、責任を感じているのでしょうか、年々大きく立派に成長を続けています。
ヤマボウシの花は上の方で上を向いて咲いているので庭にいると気が付きにくいのですが、二階のベランダから見下ろすと佳い景色、見事です。
ヤマボウシの花を見てイメージするのが昔映画で見た十字軍の文様・・・・、イスラム教徒には嫌われそうです。

未分類 | 00:13:39 | Trackback(0) | Comments(0)
ツバメ(続き・・・・)
H270610ツバメ
ツバメが我が家の玄関先に家を新築してから2週間ほどになり、やがて巣の中にじっとしているようになったので、抱卵しているようです。 このツバメはまだ我々に警戒心を抱いているようで、眺めていると迷惑そうにこちらを振り返り、近づくと飛んでいってしまいますので、あまり目を合わさないようにチラッチラッと見るだけにしています。 お近づきになるのはもうちょっと時間が掛かるのでしょう。(我が家に下宿している認識は無いようです・・・・)

未分類 | 08:04:55 | Trackback(0) | Comments(0)
法事・・・
H27060927回忌
  早朝家を出発しました。 今日は父の27回忌。
平日なので勤めのある子供達には声を掛けなかったのですが、平日に出かけることのできる姉弟4家族が小平霊園に集合です。
若い頃は特別仲の良い姉弟、ということではなかったような気がしますが歳を重ねると、元気で顔を合わせることができるは嬉しいことなのだと思うようになりました。
本当は遠くの親族が顔を合わせる機会を作るためにも法要というシステムがあるのでしょうね・・・。

未分類 | 23:21:31 | Trackback(0) | Comments(0)
小紫陽花
H270527小紫陽花
桜木の木陰、山野草庭で小紫陽花が咲いています。
小紫陽花と紫陽花、小がつくかつかないかですが花の感じは随分違います。 紫陽花は山野草と合わせたらちぐはぐな感じがしますが、小紫陽花は山野草と一緒の場所に置いても違和感は判じません。  でもこれからの梅雨の季節に似合う花、そこは紫陽花と同じです。

未分類 | 10:54:11 | Trackback(0) | Comments(0)
色丹草
H270524色丹草
利休梅の根本に置いてある溶岩から白い小さな花が・・・・、色丹草です。
小さくて可憐、典型的な山野草、(溶岩草と云うべきかな??)かと思います。
この花、かたかごのベランダから眺めることができます・・・が、実を云う老眼の私にとってはこの小さな花をベランダから見るのはちょっときついです・・・・。

未分類 | 15:04:36 | Trackback(0) | Comments(0)
大山レンゲ
H270530大山レンゲ
かたかごの玄関脇で大山レンゲが花を咲かせました。
この大山レンゲ、一昨年の大雪の時、屋根からの落雪でボッキリ枝を折ってしまいました。
東京で園芸会社の社長さんであるお客様のKさんが、”折れたところを水苔で被ってつなげると直る可能性があるよ・・・”との言葉を聞いて器用な女房が一日掛けて手当・・・・・、その結果何とか再起して今年は10個ほどの蕾を付けました。
その苦労が実っての見事な花です。

未分類 | 23:15:20 | Trackback(0) | Comments(0)
カエル
H270531カエル
朝水撒きをしようと蛇口を開こうとしたら、なにやら緑色のものが・・・・、蛇口の窪みの中に雨アマガエルが微塵も動かず潜んでいました。 (左側が頭です。)   ここで虫の来るのを一晩中待っていたのでしょうね。 こんなところで忍耐強く~、と驚嘆です。 カエルの世界も甘いものではないようです。 ご苦労さん、頑張ってね・・・・。

未分類 | 15:23:45 | Trackback(0) | Comments(0)
三つ葉下野
H270527三つ葉下野
カフェのベランダ前で三つ葉下野が咲いています。
一見はなんて云うことのない花ですが、細い割に背の高い茎の先に涼しげにスッキリ花を咲かせて、ちょっと気になる存在の草です。(個人的な感想です・・・。)  

先日お客様に聞かれたのですが、名前が出てこなくて答えられませんでした。 ” Iさんスミマセンでした。 三つ葉下野です・・・。” ブログ上のご返事ですみません。 


未分類 | 00:02:03 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad