■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
わ~~い!!
H291002テニス画像今日山梨県のテニス大会に参加するために、小瀬のテニスコートへ行きました。
無論年齢別、60才以上のクラスです。 このクラス、無論皆さん60才以上なので若者とは云えませんが、この年齢までシングルスをやる人は、ズ~~っとテニスを続けてやっている人ばかりでそれぞれがくせ者ばかり。  これまでどうしてもKさんとNさんの二人に勝てなかったのですが、今日初めてNさんに勝つことが出来て準優勝、イエイエ本当に嬉しかったです、(いくら歳を取っても勝つと嬉しいんですよ)たとえこれが一生に一回のまぐれであったにしろ・・・・・。 

スポンサーサイト
未分類 | 22:35:53 | Trackback(0) | Comments(0)
(赤い)彼岸花・・・
H2909023彼岸花(紅)
ベランダから右手に見える大きなニレケヤキの根元には”赤い”彼岸花が咲いています。
普通には彼岸花って赤いのが当たり前ですが、先日アップしたようにかたかごには白い彼岸花も咲いているので、”赤い”と形容詞を付けるのが我々にとっては当たり前の会話です。
まさしくお彼岸の時にきちんと咲く彼岸花、律儀なものです。 (白い彼岸花はちょっと赤い彼岸花より早く咲きます。) 

未分類 | 23:01:51 | Trackback(0) | Comments(0)
南蛮ギセル
”南蛮ギセル”です。
ベランダに置いた器に植えたススキの根元で咲いています。
H2909017南蛮ギセル
 この花、女房に今年初めて教えて貰いました。
女房は数年前からこの花を咲かそうとあれやこれややっていて上手くいかなかったらしいのですが、山野草に詳しいIさんが育て方を教えてくれたようです。 今年初めて花を咲かせることが出来て大喜びしていました。
この草、ススキに対する寄生草とのこと・・・。 私は何となく、 ”他人に寄生するなんてずるいやつ” 、とこの草に対して良いイメージはなかったのですが、それはそれ、女房は大喜びしています。


未分類 | 00:06:31 | Trackback(0) | Comments(0)
白い彼岸花
H2909017彼岸花(白)
かたかご玄関前に白い彼岸花が咲きました。  白い彼岸花はちょっと珍しいかと思います。
かたかごでは玄関前には白い彼岸花、ベランダ側には赤い彼岸花が咲いています。

彼岸花は面白いですね。 お彼岸に近くなるとニョキ、ニョキと茎をあっという間に伸ばし、茎が伸びたと思ったらあっという間に花を咲かせます。  そして花を咲かせた後、葉っぱを出し、緑の葉っぱで冬を過ごします。
”何で光合成に有利な夏に葉っぱを出さないの! おかしいじゃない!”、と云いたくなりますが、”余計なお世話” なんでしょうね。
彼岸花をみると、色々な植物があるな・・・と実感します。 植物だって色々あるのですから色々な人が居るのも当たり前かもしれません。  最近実感したものですから・・・・。


未分類 | 23:34:08 | Trackback(0) | Comments(0)
オ-プンアトリエ
H290916オ-プンアトリエ
毎年恒例のオ-プンアトリエが今年も9/16~17に開催されます。
オープンアトリエは八ヶ岳、南アルプス地域にあるクラフト作家集団のオラウータンに所属する作家さんたちが各自のアトリエを開放して愛好家の皆様と交流を深める催しで、秋の八ヶ岳、南アルプスの雰囲気を味わいながら作家さんの創作の現場や活動の有様をご自身お目で楽しめます。 かたかごにもご案内の資料を準備していますので、この機会を是非お楽しみ下さい。
実を云うと、ちょっと天気が心配なのですが・・・。

未分類 | 17:11:36 | Trackback(0) | Comments(0)
深山ガマズミ
H2909011深山がまズミかたかごのベランダから赤い実がチラチラ、深山ガマズミの赤い実です。
この赤い実も秋の象徴、毎年この実を見ると爽やかな秋を感じます。
目を引く赤い実ですが、この実は何時までも残っているので、鳥もよほどお腹が空かないと手を出さないよう、見た目はカワイイですが、どうも美味しくは無いようです。 私も食べたことは無いので、本当の味はわからないのですが・・・・。 


続きを読む >>
未分類 | 00:10:47 | Trackback(0) | Comments(0)
秋、収穫の秋
今年の夏は雨が多くカラット晴れない日が多くやっと夏らしい天気、と思ったら九月に入っていました。
太陽の日差しは強くとも九月はやっぱり秋、かたかご唯一の栗の木にも気がついたら見事なイガイガの実がいっぱい付いていました。
H2909011栗
この時期、栗なんてまだまだ小さいだろう~と思って近寄って観たら意外と大きい、大きめの実を選んで収穫バサミで落とし、踏みつけてイガを開いたら、結構大きな栗が入っていました。  少し時期が早いので、イガをこじ開けるのに手間が掛かりましたが お猿さんに取られないうちに・・・・と暗くなるまで頑張って40個ほどを本日ゲット、女房に渡しました。 これで今年初めての渋皮煮がもうじき、大方はかたかごの前菜の一品になるのでしょうけど、かけら位は私の口に入るでしょ。  

未分類 | 00:02:49 | Trackback(0) | Comments(0)
サルスベリとヒヨドリ?
私はあまり鳥には詳しくないのですが、これたぶんヒヨドリでしょうね・・・・。
H290905.jpg
かたかごの周囲は自然が豊かなので、庭にやって来る鳥の数も多いのに、”あっ来た!”と思うとすぐに飛んでいってしまうので中々写真には撮れないのですが、たまたまカメラを持ちながら二階のベランダから庭を眺めていたら、ヒヨドリが留まってくれたので、この写真を撮ることが出来ました。 このヒヨドリはここ数ヶ月、つがいでかたかごの庭に良く現れますが、撮れたのは今回が初めて・・・。
このときサルスベリの蜜を舐めていたのでしょうかね・・・いつもよりは枝に留まっている時間が長かったので、今日はカメラを向ける時間がありました。   カメラを向ける間もなく飛んでいって、というのが実はこのブログの写真に植物が多いことの理由です。植物は飛んでいってしまわないですからね・・・・・、これ運動神経の問題なんでしょうか?

未分類 | 23:22:36 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad