FC2ブログ
 
■プロフィール

のほほんマスター

Author:のほほんマスター
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
梅花ウツギの白い花がやっと咲きそろいました…
2019-06-17梅花ウツギ①
梅花ウツギが今年は白い花を咲かせています。
この木、十年ほど前に白州のSさんから幼木を頂いてものです。
Sさんのお宅では数本の2m以上の梅花ウツギが白い花を見事に咲かせていてすごいね、欲しいね!!と言って
分けて貰ったのですが残念なことに(恐らく鹿と所為かと思いますが)春の初めに芽を食べられてしまって中々大きくなれなかったのですが昨年やっと1~2輪の花をさかせたかと思ったら今年はこの様子、何とか生き延びてくれたので本当にホットしました。  このまま大きく育って貰いたいものです。
(鹿さん、この木を見過ごしてね・・・・・!!)

2019-06-17梅花ウツギ②


スポンサーサイト



未分類 | 23:43:11 | Trackback(0) | Comments(0)
ツバメⅡ
6/4に載せたツバメの雛、それから4日後の早朝に巣立ちしました。
巣立ちの時は親ツバメが廻りを如何にも”飛びなさい、やってみなさい!!”という感じで羽をぱたぱたさせて飛び回りっていました。  そして子供達は”どうしよう、どうしよう”と云う感じで狭い巣の中でぱたぱたやっています。 ふふふ… と思いながら暫くしてまた見に行くと、一羽だけがが残っていて、周りを複数のツバメがやはりぱたぱたとホバリング。  兄弟達まで巣立ちを応援しているようでした。 次に覗いたときは巣は空っぽでした、無事4羽とも巣立ち完了です。

巣立ちをした後もその一族はしばらくの間近辺を飛び回っているので、ここ数日はかたかごの周りにはツバメがあっちこっちです。
2019-06-14ツバメ
昨日、何の気なしに二階の窓から家の脇のダンコウバイを上からちらっと見たら何か黒いものが枝先に、アレッ思ってよく見たらツバメ!! ゆらゆら揺れるダンクバイの枝の先端に留まっていました。 おまけに二羽がぴったりとくっついて…。(その後ろにはそっぽを向いてもう一羽)  
ツバメは電線に留まるものかと思っていたのでビックリ!!。
ゆらゆら揺れて、如何にも留まり難そうな、か細い枝の先に二匹がくっついて留まるなんて可笑しなもんですね、 遊んでいるみたいです…。 仲がいいんでしょうか? 夫婦かな?
(網戸越しなので写りが悪くてスミマセン)




未分類 | 10:15:02 | Trackback(0) | Comments(0)
子育て…
今年も我が家の玄関先でツバメが子育てに励んでいます。
つい2~3週間前に親鳥がじっと卵を抱いていたかと思ったら、そのうち孵化したのでしょう、周りを飛び始めては巣に戻ってと餌を運び初めたらあっという間にひな鳥が親鳥と同じくらい迄に成長しました。
複数のツバメが餌をやりに来ているので家族総出で雛の世話をしているのかもしれません。
D2019-06-03ツバメ
不満なのは未だに私が見に行くと警戒さして親たちは巣に戻らないこと。。 ”何もしないよ!”と云っても駄目なので、望遠で撮ってみました。  かなり遠くからの撮影でしたが、意外とちゃんと取れましたね。

少し慣らしてやろうと、雛たちは飛べないことをいいことに時折巣のそばまでいって雛に話しかけています。 親はもう無理かと思いますがこの子達が大きくなったら少しは慣れるんじゃないかと思って…。

未分類 | 22:08:30 | Trackback(0) | Comments(0)
エゴの木・・・
 歳の所為でしょうか、時間の過ぎるのは早いもので晴れると初夏みたいな気候となりました。
陽射しは強くなりましたが、かたかごの庭の木も葉を茂らせ初め。新緑が美しくそれが作る気持ちの良い木陰も楽しめるようになりました。  この時期、かたかごの庭ではエゴノキが見事な花を咲かせました。
2019-06-03エゴ①

2019-06-03エゴ②
このエゴの木、私の腰の高さしか無かったのですが、十年経った今母屋とかたかご間の通路に木陰を作ることの出来るところまで成長してくれました。 何も知らない私は”エゴの木”なんてちょっとエゴイ名前の木なので、この木には木陰だけを期待していたのですが、今はこんな見事な花も楽しませてもらいエゴの木なんてかわいそうな名前、と可哀想に思っています。
ドクダミもそうなんですけどね…。  

未分類 | 19:24:51 | Trackback(0) | Comments(0)